TOP > ニュース

【RISE】HIROYAと松倉信太郎が初参戦、松倉はRISEのベルト目指す

2018/04/12(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

松倉(左)とHIROYA(右)のTRY HARD GYM勢がRISEに初参戦。RISEに新風を吹き込む

 6月17日(日)千葉・幕張メッセ・イベントホールで開催されるRISE史上最大のビッグマッチ『RISE 125』の追加対戦カードが、4月11日(水)都内で行われた記者会見で発表された。

 K-1との契約トラブルで試合が消滅し、フリーのジムとして活動していくと発表していたTRY HARD GYMのHIROYA会長代行(26)と松倉信太郎(26)がRISEに初参戦。HIROYAの対戦相手は後日発表、松倉の対戦相手は第3代RISEミドル級元王者・森田崇文(30=フリー)に決定した。

 伊藤隆RISE代表は「TRY HARD GYMが大変な状況になり、彼らはいろいろなものを背負っている。その中でHIROYA選手が真実を貫く姿に共感し、RISE参戦のオファーをしました」と説明。松倉vs森田に関しては「今まで全く交わったことがないが、交わることによって化学反応して両者に覚醒して欲しい。ミドル級は現在層が薄いので、この一戦でミドル級が活性化することを期待したい」と期待を寄せた。

 会見に出席したHIROYAは「オファーをいただき参戦させていただくことになりました。ジムの頭として僕はどんな相手でもリングでも用意してもらえれば出ていきたいと思っていて、格好の舞台を用意してもらえたと思います。僕と松倉が参戦させていただくので、TRY HARDとして大会を盛り上げる一躍を担えたらと思います」と意気込む。

 今後の目標に関しては「これまでは自分のために頑張ることが多かったんですが、今はジムを引っ張っていく意識が大きい。堀尾(竜司=4月28日のDEEPに参戦)の試合も決まっていますし、後輩たちに俺の背中を見てろ、という気持ちで現役を続けたい」と、後輩たちを引っ張ることだとした。

 なお、対戦相手に関して伊藤代表は「団体の垣根を問わない相手を考えて最終調整しています」と予告している。

 松倉は「いろいろあった中で自分たちを受け入れてもらえて、大舞台で試合を組んでもらえて感謝しています。思うことはいろいろありますが、いま自分に出来ることは今までRISEに上がっていなかったので、自分たちは違った風があると思うのでRISEに新しい風を吹き込み、雰囲気を変えたい。全力で戦ってここで試合を組んだのは間違いなかったと思ってもらいたい」と、RISEに違う色を加えたいと宣言した。

松倉(左)は元RISEミドル級王者の森田(右)と対戦

 対する森田は「またこうしてRISEの大舞台に上がらせてもらえることに感謝の気持ちでいっぱいです。松倉選手がRISEに上がって来るというひとつの時代の、伊藤代表がおっしゃったように時代が変わる場面に僕がいることを嬉しく思います。今までは一人のファンとして松倉選手の試合を見ることしかなかったが、今回は戦うということで松倉選手も言っていた新しい決意を持って臨みます」と、ワクワク感を抑えきれないコメント。

 これまで他団体で活躍してきたことから“外敵”がRISEに乗り込む図式となるが、HIROYAは「僕らが思っているのはどこかの団体を主戦場にするのではなく、オファーをもらって強い選手に挑んでいくということ。外敵かもしれませんが、そう捉えてもらって盛り上げることが出来ればいいかなと思っています」と、臨むところだという。

 松倉は「RISEのチャンピオンでミドル級と言ったら森田選手しか思い浮かばないくらい。それを用意されたのは、出稽古で他のジムの選手が来たらぶっ飛ばす感覚なのかなと思っています。森田選手はトップなので、倒せばRISEのベルトが見えてくる。ここから勝ち取っていきたいと思っています。目標は120%ベルト。森田選手と出来て嬉しいし、しっかり勝ちます」と、RISEのベルト奪取を目標に掲げる。

 一方、迎え撃つ立場の森田は「4日後に中国で試合があるので、松倉選手のことを考えるのはその後にしようかと思っていました」と言うが、「僕は外敵だとは思っていなくて、RISEはいろいろな団体の選手が集って出てくる団体ですし、K-1に7年前に出た時にも一緒にキックボクシングをやっている選手だと思っていました(2011年9月、同じトーナメントに出場)」と、同じキックボクサーとして仲間意識があるとした。

 また、松倉が出場停止となった2月の『Bigbang』で対戦が組まれていた森本一陽と森田は親友で、試合を見に行くのを楽しみにしていたという。「それが流れて僕が戦うことになったので、同じキックボクサーの仲間としても、森本選手の仲間としてもやろうと思っています」と語った。

<決定対戦カード>

▼ミドル級 3分3R延長1R
松倉信太郎(26=TRY HARD GYM)
vs
森田崇文(30=フリー/第3代RISEミドル級元王者)

<出場決定選手>
HIROYA(26=TRY HARD GYM/初代Krush -65kg級王者)

【大会・チケット情報】 6・17 RISEクリエーション「RISE 125」

●編集部オススメ

・HIROYAがK-1出場取り消しについて会見、今後はRISEなどに参戦

・K-1出場取り消しの大雅所属TRY HARD GYMが声明を発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース