TOP > ニュース

【キック】K-1出場取り消しの大雅所属TRY HARD GYMが声明を発表

2018/02/06(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

父でありジム代表の河部儀信氏と連名で声明を発表したHIROYA(右)。K-1出場取り消しと王座はく奪が発表された弟の大雅(左)

 2月3日に行われたK-1の緊急記者会見で、契約の合意事項の一方的な破棄を含む不当な要求があったとして、所属選手のK-1、Krush、ビッグバンで決まっていた全ての試合の出場取り消しが発表となったTRY HARD GYM。

 この発表を受けて2月4日(日)、同ジムのオフィシャルブログにて「ファンの皆さまへ」と題された声明文がTRY HARD GYM代表・河部儀信、代表代行・河部弘也(HIROYA)の連名で発表された。

「この度はファンの皆様にご心配をおかけしましたことを、まずお詫び申し上げます」との言葉から始まり、「TRY HARD GYMに所属する選手一同は、K-1そしてKrsuh、KHAOSという舞台に対して、プロ選手として育てていただいたという感謝や愛情を感じています。K-1という、立ち技の最高峰の舞台で戦うことは、僕たちにとっての誇りであり、夢をつかむことだと信じていました。この気持ちは今でも変わっていません」と、K-1 JAPAN GROUPへの想いを表明。

2月3日(土)に緊急記者会見を行った宮田充K-1プロデューサー

 次に「僕たちの望みは、プロ格闘家として最高の舞台で、最高の試合をして、多くのファンの方々に喜んでいただきたい、ただそれだけです。ですので僕たちは、これまで通り試合に向けてトレーニングを重ねてきました。それはつまり、試合に出場する意思を持ち、契約について話し合いをする気持ちを持っていたということです。このような中で、2月12日に行われる瑠輝也の試合について話し合いを始めた矢先、突然昨日(※3日)K-1プロデューサーの宮田充様から『TRY HARD GYM所属の全選手の試合がなくなる』と発表され、青天の霹靂の思いです」だったといい、試合がなくなったことに「悲しく途方に暮れている、というのが今の率直な心境です」という。

 そして「しかしながら、応援いただいているファンの方のためにも、僕たちは前を向いて進んで行かなくてはなりません。このような状況になっても、僕たちが試合をしたいという気持ちは変わっておらず、再び話し合う機会が設けられることを願っております」としている。

●編集部オススメ

・【K-1】メインの武尊vs大雅戦が消滅、大雅は王座剥奪に

・【K-1】大雅vs武尊3度目の激突、大雅の「嫌い」発言に武尊は「ぶっ潰してやる」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース