TOP > ニュース

【RIZIN】浅倉カンナ「今回もKOか一本で勝ちたい」、浜崎朱加とは「戦えるのが楽しみ」

2018/05/04(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

王者としての第一戦を福岡で迎える浅倉。3連続一本勝ちなるか

 5月6日(日)マリンメッセ福岡で開催される『RIZIN.10』に出場する選手たちの個別インタビューが、4日(金)福岡県内にて行われた。

 第10試合でメリッサ・カラジャニス(30=カナダ)と対戦する、RIZIN女子スーパーアトム級王者・浅倉カンナ(20=パラエストラ千葉)は「しっかり準備も出来てコンディショニングはバッチリです」と笑顔を輝かせた。

 昨年行われた女子スーパーアトム級(49.0kg以下)トーナメント決勝戦でRENAからチョークスリーパーで一本勝ちを奪い、王者となって初の試合を迎える浅倉。

昨年のトーナメントで優勝し、RIZIN女子スーパーアトム級王者となった

「チャンピオンになったからと言って、そんなに大きく環境は変わっていません。反響はけっこう大きかったですね。チャンピオンと言ってもらえることも声を掛けてもらうことも多くなりました。でも練習に戻るといつも通り道場のみんなにやられているので、そんなに強くなったとはあまり実感できていません。まだまだここで満足はしていないので、もっと上を目指してやっていきたいです」と、向上心に満ち溢れている。

 今回の試合に関しては「特に強化はやっていなくて、打撃も前よりは出来るようになったし、寝技も以前より強化できていると思います。今回は勝ち方ですね。まず勝つ、そこから判定ではない勝ち方。面白い試合が出来ればと思います」とし、「年末にトーナメントで2試合やって、どっちも一本で凄くいい勝ち方が出来たので、今回プレッシャーもありますがここでしっかり一本極められるかKOか分かりませんが、判定でなくしっかり決めきって勝ちたい」と、完全決着で試合を終わらせることが目標だという。

現在、マリア・オリベイラとRENAに連続一本勝ちの浅倉

 試合は昨年大みそか以来、約5カ月ぶりとなるが「意外とあっという間でした。試合が早くから決まったので準備も早くからしてきましたし、練習も詰めました」と準備は万端。あとは戦うだけだ。

 また、今大会から参戦する“日本女子最強”元INVICTA FC世界アトム級王者・浜崎朱加(36=AACC)については、「多少の意識はあります。世界チャンピオンが日本で見られるのは自分も嬉しくて、意識する部分もあるし、浜崎さんが上がって来てくれて嬉しい部分もあります。戦うのが楽しみです。強い選手にどんどん当たっていけるんだなって。今後が楽しみです」と、浜崎との対戦を心待ちにしているようだった。

【大会・チケット情報】 5・6 RIZIN FF事務局「RIZIN.10」

●編集部オススメ

・浅倉カンナ、王者として「狙われる状況で強くなる」

・新女王・浅倉カンナの初戦が決まる「ここから新しいスタート」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース