TOP > ニュース

【パンクラス】藤野恵実が南米美女とタイトルマッチ「自分の欲しいものに対してはあきらめない」

2018/06/05(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

アロージョ(左)vs藤野(右)の王者決定戦が決定

 8月5日(日)東京・新木場スタジオコーストで開催される『PANCRASE 298』の対戦カード発表記者会見が、6月5日(火)都内にて行われた。

 発表されたのは、パンクラス女子ストロー級2位ヴィヴィアニ・アロージョ(31=ブラジル/以前の表記はヴィヴィアニ・ゴメス)vs同級4位・藤野恵実(37=FIGHT FARM)の、第2代パンクラス女子ストロー級王者決定戦。この王座は前王者・朱里がUFC参戦を機に返上し空位となったもの。

パンクラスが作ったというアロージョvs藤野のTシャツを「ダサい」と言いながら、仕方なく着る藤野

 会見には5月、約5年ぶりにパンクラスに参戦し、大激闘の末に判定勝利した藤野が出席。藤野はパンクラス復帰2戦目でタイトルマッチが決まった事について「チャンスを頂けて嬉しいです。でも、パンクラス復帰2戦目でタイトルマッチをするとは思っていなかったので、正直驚きました」と話し、予想以上のスピードで王座獲りのチャンスが来た事に驚いたという。

 対戦相手の”南米美女”アロージョはストロー級としては高身長の166cmで、長い手足を生かした関節技と伸びるパンチが武器。戦績は6戦5勝1敗で、勝利のうち4つが一本勝ち、1つはTKO勝ちで判定決着はひとつも無い。

三浦(左)に右フックを浴びせるアロージョ(右)

 昨年10月、パンクラスに初参戦すると、タイトル挑戦間近だった三浦と対戦。ブラジリアン柔術仕込みの得意の寝技に持ち込むかと思いきや、ロングリーチから放つ的確なパンチで三浦の顔面を大きく腫らし、1R終了時にレフェリーストップでTKO勝ち。圧勝を遂げた。また藤野はこの試合で三浦のセコンドに付いていた。
 
 その三浦戦後、パンクラスはアロージョと独占契約する事を発表。今年からパンクラスに定期参戦する。

アロージョのパンチで三浦の顔は腫れ上がった

 この強豪アロージョについて、藤野は「強い」と一言。三浦戦では伸びるパンチが印象的だったが「グラップリングもすごく上手いと思います。柔術も黒帯なので、テイクダウンしても下からの攻めが面倒くさそうです」と、打撃も寝技も警戒しているという。
 
 しかし、対策を聞かれると「練習内容は変えないです。もう自分のスタイルも出来ているし、今から他の練習をやってそれが通用する相手だと思っていない。今、自分が持っているスキルを高めます」と答え、試合では「自分のやりたい事をやります。今回の相手は、そう簡単に一本取れる相手ではないと思っているので、25分間(タイトルマッチは5分5R制)削っていきます」と、長期戦を想定している。

5月、元全米レスリング王者シャロン・ジェイコブセン(右)に競り勝った藤野(左)

 また、ここでベルトを獲得し、パンクラスが独占提携している世界最大の女子MMA(総合格闘技)団体『INVICTA FC』(インヴィクタFC)に出場したいかと聞かれると、「もしかしたら最後の試合になるかもしれないと、もうずっと思っている。いくつか(今後のプランについて)選択肢はありましたが、『もし最後の試合になるのだったら、この試合』と思い、このタイトルマッチを選びました。なので、もし結果が付いてくれば次の事を考えます」と、この試合への強い覚悟を感じさせた。

パンクラスのベルトと共にワンショット

 最後に、試合を通してファンに何を伝えたいか、という質問には「私は運動神経が良いわけでもないですし、飛び切りなにかセンスがある訳では無いですが、とにかく格闘技を続けて来ました。女子格闘技ってやる必要あるの? と言われているような時もずっとやり続けてきました。
 
 最初は何もなくても、やり続ければある程度(結果)は付いてくると思っています。やり続けるってこういう事だよって伝えたいです。今回の試合もあきらめたら終わる試合だと思っているので、あきらめない。自分の欲しいものに対してはあきらめない。それだけです」と話し、2004年にプロデビューしてから約15年間、格闘技をやり続けた人間の生き様を見て欲しい、と語った。

<決定対戦カード>

▼メインイベント 第2代パンクラス女子ストロー級王者決定戦 5分5R
ヴィヴィアニ・アロージョ(31=ブラジル/同級2位)※以前の表記はヴィヴィアニ・ゴメス
vs
藤野恵実(37=FIGHT FARM/同級4位)

●編集部オススメ

・約5年ぶりパンクラス参戦の藤野恵実がジェイコブセンとの激闘制す

・"戦う西内まりや"三浦彩佳をボコボコにしたアロージョ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース