TOP > 試合結果個別

【RIZIN】TKO勝ちのクルックシャンク、青木真也に挑戦状

▼第8試合 スペシャルワンマッチ 70.3kg契約 RIZIN MMAルール 1R10分、2・3R5分
○ダロン・クルックシャンク(アメリカ)
TKO 1R4分36秒 ※レフェリーストップ
佐々木信治(総合格闘技道場BURST/第6代修斗環太平洋ウェルター級王者)

 テコンドー出身で変則的な蹴り技を得意とするクルックシャンクを、元・修斗環太平洋王者の佐々木が迎え撃った。

 1R、鋭い右フックからハイキックにつなげてくるクルックシャンク。飛びヒザ蹴りで倒れ込んだ佐々木にサッカーボールキックを見舞う。さらにパンチ、後ろ回し蹴りとスピードのある攻撃を次々と繰り出して前に出るクルックシャンク。佐々木は苦しい展開が続く。右フック2連打をもらう佐々木、パンチを打ち返すがヒットを奪えない。

 最後は飛び込んでの矢のような右ストレートで佐々木がダウン、相手が倒れると同時に危険な蹴りを見舞うクルックシャンク。ここでレフェリーが試合をストップ。佐々木はゼスチャーで“まだ戦える”とアピールしたが、受け入れられなかった。 

 見事なTKO勝ちを収めたクルックシャンクは「青木真也とやりたい」とマイクアピール。青木はクルックシャンクがいるリング上にペットボトルを投げつけて挑発し、リングエプロンまで上がるとマイクを持ち「社長、1億、2億出せるの? 俺たちの試合はそんな安い金でやらないから」と青木らしい返し。果たして、両者の注目の一騎打ちは実現するのか。

★全試合結果はこちら

写真:(c) RIZIN FF / Sachiko Hotaka

●編集部オススメ記事
・修斗代表・佐々木信治に高田延彦が「しびれる」

関連記事

関連記事をもっと見る≫


TOP > 試合結果個別

イベント日程
2016年4月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
≫もっと見る