TOP > 試合結果個別

【DEEP JEWELS】ARAMIがマウントパンチでTKO勝利

2017/12/03(日)UP

ARAMIがマウントパンチで古瀬を仕留めた

DEEP事務局
「DEEP JEWELS 18」
2017年12月3日(日)東京・新宿FACE

▼第4試合 DEEP JEWELS 49kg以下 5分2R
〇ARAMI(MIBURO)
TKO 2R 2分17秒 ※マウントパンチ→レフェリーストップ
●古瀬美月(Y&K MMA ACADEMY)

 ARAMIは昨年末に行われたRIZIN主催のアマチュア大会『RIZIN FF アマチュアMMA 2016』で優勝し、今年6月には韓国に乗り込み『ROAD FC』でホン・ユンハに判定勝ちを収めた、度胸も満点の大型新人。

 古瀬は今年2月にプロデビューしたばかりで、まだ16歳の高校2年生。中学時代から柔道を学んでおり、横須賀大会で3度優勝の実績を持つ。DEEP JEWELSでのデビュー戦となった5月大会では、まど花を1R1分59秒、左ハイキック一発でKOする衝撃デビューを果たした。

 1R開始と同時にARAMIが突進。古瀬は右ハイキックを合わせたが、ARAMIはそのまま前進して組み付く。古瀬が投げるようにして上になるが、ARAMIがバックを奪って立ち上がり、テイクダウンに成功する。上になったARAMIは抑え込みながらのパウンド。このラウンドはARAMIが抑え込んで終えた。

 2Rも開始と同時に突進してきたARAMIに顔面前蹴りを合わせに行った古瀬だが、ARAMIはそのままテイクダウン。じっくりとポジションを奪いに行き、マウントをとると一気にパンチを連打。ガードしてブリッジで対抗した古瀬だが、連打に動きが止まってしまいレフェリーがストップした。

※全試合結果はこちら

関連記事

関連記事をもっと見る≫




TOP > 試合結果個別