TOP > 試合結果個別

【Krush】MA王者・島野浩太朗が圧勝で王座挑戦権を獲得

2018/03/11(日)UP

グッドルーザー
「Krush.86」
2018年3月10日(土)東京・後楽園ホール

強打を持つ島野(右)が3度のダウンを奪いKO勝ち

▼第6試合 Krush -60kg次期挑戦者決定戦 3分3R延長1R
○島野浩太朗(菅原道場/MA日本スーパーフェザー級王者)
KO 1R 1分53秒 ※3ノックダウン
●山本直樹(優弥道場)

 Krush -60kg王者・郷州征宜への挑戦権を巡り、島野と山本が激突。2014年11月に第4代Krush -60kg王座を卜部弘嵩と争っている島野に対し、山本は昨年5戦して5勝負けなしと絶好調。中でも11月のK-1で実力者・覇家斗を破った一戦が決め手となり、今回の次期挑戦者決定戦進出が決まった。

 1R序盤から島野はパンチラッシュ。一気に追い込んだが、山本は飛びヒザをクリーンヒット。島野は腰を落としてダウンするかと思いきや、山本の足を掴んで立ち上がる。

 ダメージを感じさせることなく、ガンガン前に出る島野はパンチで3度のダウンを奪いKO勝ち。島野が郷州が持つ王座への挑戦権を獲得した。

※全試合結果はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別