TOP > インタビュー 一覧

120219_jinnai_madoka_011

 2月19日(日)東京・新宿FACEで開催される『J-GIRLS 2012 ~Platinum’s In The Ring 1st~』のJ-GIRLSバンタム級次期王者挑戦者決定トーナメント1回戦で対戦する佐竹のぞみ(鷹虎ジム)と対戦する陣内まどか(フォルティス渋谷)。“ハマのスーパー女子高生”と呼ばれ、J-GIRLS女子高生キックボクサー勢の中心人物だったが、今春に高校を卒業。試合後に卒業式を控えており、女子高生としての最後の試合を前に今想うこととは。(2012年2月14日UP)

PROFILE
陣内まどか(じんない・まどか)
1993年12月4日、神奈川県出身
身長161cm
2009年9月27日、J-GIRLSでの中村すずな戦でデビュー
2010年7月25日、5戦無敗のまま水野志保が保持するJ-GIRLSバンタム級タイトルに挑戦したが判定負け
2010年12月12日、Wヒロインズカップ(56kg以下)の準決勝・桜朋梨恵、決勝戦で龍子を破りトーナメント制覇
2011年3月6日に魅津希、2011年9月18日に谷山佳菜子に敗れ現在二連敗中。再起を狙う。
J-GIRLSバンタム級5位
戦績:11戦8勝3敗
フォルティス渋谷所属

初の連敗。どん底からはい上がれた理由とは。

――まずは昨年を振り返ってもらいたいのですが、陣内選手にとってどういう1年でしたか。

「結果的に伸び悩んだ年だったと思います。自分の中で連敗というのは大きかったですね。結構落ち込んでいた時期もあったんですが、来年からは頑張らないといけないと気持ちを切り換えました」

――気持ちを切り換えたきっかけは何かありましたか?

「周りの人や両親に励ましの声をかけていただいたことでしょうか。お父さんには渇も入れてもらいましたし、『もうちょっとプロ意識を持って頑張らないといけない』と言われ、そうしないといけないなと思いました」

――魅津希戦、谷山佳奈子戦で敗れ、初の連敗をしたことで、格闘技を辞めようとかそういうネガティブな考えはありませんでしたか。

「今辞めたら後悔するだろうし、応援してくれる周りの方からも色々と言われるんだろうなと。ここまで来たら辞めるというのはないなと思いました」

――今回の一戦は2012年初戦、そして女子高生としては最後の試合になりますね。

「今年は前に進んで行きたいのでこの初戦を全力で突破して行きたいと思います。今まで以上に練習にも気合が入っています。友達も応援に来てくれます。前回も来てくれたのですが、結果を残せなかったので、今回は勝ってみんなと一緒に喜びたいと思います」

――卒業後は大学進学されるんですか。

「いや ・・・

陣内まどかインタビュー内容
■初の連敗。どん底からはい上がれた理由とは。
※以下、会員の方のみご覧になれます。
■女子キック上位陣の活躍について思うこと

===================================
※この記事は会員専用です。会員登録すると続きが読めます。

会員登録会員の方はコチラ

===================================

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

TOP > インタビュー 一覧