TOP > インタビュー 一覧


 6月9日(日)神奈川・横浜文化体育館で開催されるリングスとアウトサイダーの合同大会『RINGS×THE OUTSIDER』で黒石高大(くろいし・たかひろ)と対戦する渋谷莉孔(しぶや・りく)。初対決となった昨年12月から約半年。完全決着が求められる中、今の練習内容を聞くと驚くべき答えが返ってきた。(取材日:2013年5月28日)

PROFILE
渋谷莉孔(しぶや・りく)

身長170cm、体重63kg
2012年12月16日、リングス&アウトサイダー合同興行で黒石高大とドロー
アウトサイダー戦績:12戦8勝2敗2分

■第1章 黒石との初対決を振り返って渋谷が言いたいこと

――約半年ぶりの再戦が近づいてきました。

「一方的な試合になると思いますよ(ニヤリ)」

――昨年12月のリングスで対戦したときは、見合う場面が続きました。

「昨年のことは昨年のこととしてもうほっといてもらいたいですね。何も覚えてないし、2年ぶりの試合だったし、試合に向けた準備もなく、肋骨も折れていたり、身内に色々あったりと大会当日にキャンセルしよう か迷っていたぐらいでした。あの試合の後から2試合やりましたけど、調子良くなっていたので、黒石戦のときの僕の動きと違うのはわかっていただけているとは思っています。なので、黒石君とは普通にやったら 天と地ほどの差がある。目をつぶってでも勝てるし、何の準備をしていなくても勝てると思っています」

――調子が上がっている中で、黒石選手とこのタイミングでやることに関しては納得いかなかったりします か?

「黒石君とやるのは全然いいんですよ。力の差をそろそろ見せ付けてやろうと思っていたので」

――5月1日に行われた『RINGS×THE OUTSIDER』の記者会見では、前回の試合内容について「(前田日明リングス代表から)何回も言われたので飽きてきました」と言われていましたね。

「嫌々やっていた部分があったし、マスト判定だったら自分が勝っていたと思います。全然一発ももらってないし、そんなに何度も言わなくてもいいじゃない?と思ってました。黒石、黒石って、黒石はライバルではないし、別に意識もしてないし、黒石よりもオレは絶対に強いですから」

――あの試合に関して周りからは何か言われてましたか。

「面白くない試合だったねと。元々オレの試合なんて全然面白くないですからね。結構自分は待つタイプの 戦いをやるので面白い試合というのはなかなかないんですよ」

――渋谷選手がアウトサイダーに出た最初の試合、2008年10月の『THE OUTSIDER 第参戦』ではイケイケファイトで会場を沸かせてましたよね。

「あのときは……

・・・

渋谷莉孔インタビュー内容
■第1章 黒石との初対決を振り返って渋谷が言いたいこと
※以下、会員の方のみご覧になれます。 
第2章 渋谷があの元有名格闘家に師事! 今学んでいるのは…

===================================
※この記事は会員専用です。会員登録すると続きが読めます。

会員登録会員の方はコチラ

===================================

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

TOP > インタビュー 一覧