TOP > ニュース 一覧

【シュートボクシング】対抗戦出場の炎出丸「ムエタイならSBに対抗できる」

2013/09/14(土)UP

▲ムエタイスタイルの炎出丸(左)を迎え撃つ藤本(右)

 9月23日(月・祝)東京・後楽園ホールで開催される『SHOOT BOXING 2013 act.4』。今大会で行われる「シュートボクシングvsREBELS対抗戦」で対戦する、シュートボクシング(以下SB)スーパーバンタム級王者・藤本昌大(龍生塾)とJ-NETWORKスーパーバンタム級王者・炎出丸(ひでまる/クロスポイント吉祥寺)のコメントが、主催者を通じて届いた。

 ムエタイスタイルの炎出丸は「ブアカーオが優勝したS-cupを見て、面白くて、やってみたくなったんですよ。あれだけ強いムエタイなら、SBルールでも対応できるんだって」と参戦の理由を語り、「俺はいつも通りのムエタイをSBのリングとルールでもやり通すだけです。不安も多いけど、楽しみな気持ちが上回ってます」とムエタイでSBに挑むという。

 SBは投げがポイントになるが、「投げられるってことは、ポジションが悪いからだと思うんです。バックに回られたり、脇を差されたり。それは、ムエタイでもダメなことですからね。足払いはやっかいですが、これも上手いタイ人はレフェリーの目をかいくぐって仕掛けてきます。ムエタイには、それだけの高等技術と歴史がありますし、そこからさらに進化だってします」と、対応に自信満々。

「再戦でも構わないので、次はSB王座を懸けてくれないですかね? SBのベルト、狙ってます」と、今回の試合に勝ったらタイトルマッチを要求するつもりだ。

 迎え撃つ藤本は、「SBの看板を背負って出させてもらうんで、まずは自分がキッチリ勝って次の歌川選手につなぎたいと思います。SBが3戦全勝でいかなければなりません」と対抗戦全勝を目標に掲げ、「パンチや投げ、絞め技などSBの技術を総動員してSBでの力の差を見せつけます」と宣言。

 炎出丸がムエタイの技で挑むとコメントしていることを聞くと、「ブアカーオなどムエタイの一流選手であれば対応もしてくると思いますが、炎出丸選手がそこまでの域にいるとは思っていません。彼の対応策の上を行く技術で投げを決めたいと思います」と一蹴した。

【大会・チケット情報】 9・23 シュートボクシング協会 「SHOOT BOXING2013 act.4」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧