TOP > ニュース

【Krush】仙台大会で野杁正明が復帰戦

2014/11/19(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

 12月21日(日)宮城・仙台サンプラザホールにて開催される、Krush初の東北大会『Krush.48 in SENDAI』の記者会見が11月19日(水)都内にて行われ、元Krush -67kg級王者・野杁正明(K-1ジムEBISU小比類巻道場)の参戦が発表された。

 2014年2月16日NJKFのリングで大和哲也に敗れて以降、試合から遠ざかっていた野杁が復帰。これまで所属していたOISHI GYMからK-1ジムEBISU小比類巻道場に移籍し、約10カ月ぶりの試合を迎える。

「選手それぞれだと思いますが、ただ単に強くなりたかった」という理由で環境を一新し、名古屋から上京した。

 会見に出席した野杁は「仙台大会で新しくなった野杁正明、野杁正明の第二章を見せていきたい。諦めなければ試合が組まれると自分に言い聞かせながら練習してきました。ここまで育ててくれた大石(陽一郎)会長には感謝しています」とあいさつ。

 今回はKrush-65kg級の一戦となり、対戦相手は調整中。「やることは1つなので、復帰戦の相手は正直誰でもいいです」と野杁。「誰よりも復帰戦を待っていたのは僕。その想いを試合にぶつけたい」と意気込みを語った。

 11月3日にはK-1が開催され、同階級のトーナメントではゲーオ・フェアテックスが優勝した。ゲーオについて野杁は「僕がゲーオ選手を倒してベルトを獲るという筋書きが出来たと思います。いずれは挑戦したいと思います」とコメントしている。

【大会・チケット情報】 12・21 グッドルーザー 「Krush.48 in SENDAI」
この会見の写真(全27枚)はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース