TOP > ニュース 一覧

【K-1】卜部功也「激しい試合になる」

2015/03/04(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

▲初代K-1 -60kg王者・卜部功也が王者としての初陣に臨む

 4月19日(日)東京・国立代々木競技場第二体育館にて開催される『K-1 WORLD GP 2015 IN JAPAN~-55kg初代王座決定トーナメント~』。スーパーファイト(ワンマッチ)でハビエル・エルナンデス(スペイン)と対戦する卜部功也(チームドラゴン)のコメントが主催者を通じて届いた。

 卜部は1月に開催された『K-1 WORLD GP 2015~-60kg初代王座決定トーナメント~』で優勝し、初代K-1 -60kg王者となった。対戦するエルナンデスはそのトーナメントに出場し、準決勝で功也の兄・弘嵩に延長戦の末に準決勝で敗れている。

 卜部は「K-1 -60kgの一番上に立ったことで、他のメディアにも出て行かないといけないと思っているし、もっともっと注目されるような努力をしていきたいと思います。今以上に野心を強く持って有名になりたいという気持ちを持たないと、K-1のベルトにも失礼だと思います」と、王者としての自覚が芽生えたという。

 エルナンデスについては、「正直、組み合わせ的にはエルナンデスが決勝まで上がって来ると思っていました」とトーナメントの決勝で戦うことを予想していたと言い、「身体も強くて激しく打ち合って……本当にK-1向きの選手ですよね」と評する。

「相手がエルナンデスなので間違いなく激しい試合になると思います。あとはチャンピオンになって最初の試合はすごく大事だと思うし、例えばボクシングでもベルトを防衛するために相手を選ぶ選手がいるじゃないですか? でも格闘技ファンの人たちは分かっていると思うんですよね、その選手が”本物”か”偽物”か。僕は誰もが認める”本物”のチャンピオンになりたいので、そういう意味でエルナンデスは僕にとって相応しい相手だと思います」と、卜部は闘志を燃やした。

写真/ (C)M-1 Sports Media

【大会・チケット情報】 4・19 K-1実行委員会 「K-1 WORLD GP 2015 IN JAPAN~-55kg初代王座決定トーナメント~」
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧