TOP > ニュース 一覧

【BOM】元キック五冠王・闘魔の引退試合の相手にムエタイ強豪

2015/10/30(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

元キック5冠王・闘魔

 12月6日(日)神奈川・横浜大さん橋ホールにて開催される、『The Battle of Muaythai 10~ The 10th anniversary tournament ~』で元キック5冠王・闘魔(Fighting Kairos)の引退試合が行われることが決定した。

 闘魔は殺傷能力の高いパンチとヒザ蹴り、そして日本最速と本人が豪語する前蹴りで2010年8月~2011年11月のわずか1年3カ月の間に、J-NETWORKスーパーフライ級王座、M-1スーパーフライ級王座、WPMF日本スーパーフライ級王座、WBCムエタイ日本バンタム級王座、WPMF日本バンタム級王座の5つのベルトを獲得した。

 今回の引退試合に向けてBOMプロモーションは「当初、藤原あらし選手にオファーを出しましたが、残念ながら試合が決まっていました。色々と考えた結果、闘魔選手ならルンピニー、ラジャダムナンのチャンピオンクラスと戦って勝つことが出来るのではないかと思い、現役のムエタイ選手、しかもチャンピオンクラスの選手を呼ぶことにしました。確かに最後は勝って引退してもらいたいという気持ちはありますが、どうせならムエタイの頂点と勝敗に関係なく、戦って欲しいと思います。タイ人選手は今、日本で試合をする為のビザを申請しているので、来週には名前を発表出来ると思います」とコメントしている。

【大会・チケット情報】 12・6 BOMプロモーション 「The Battle of Muaythai 10~ The 10th anniversary tournament ~」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧