TOP > ニュース

【RISE】那須川天心の妹・梨々がプロデビュー「兄よりインパクトを残すKOで勝ちたい」

2018/03/16(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

那須川天心(左)の妹・梨々(右)が高校生になってプロデビュー戦を迎える

 6月17日(日)千葉・幕張メッセにて開催されるRISE史上最大のビッグマッチ『RISE 125』の記者会見が、3月16日(金)都内にて行われた。

 今大会で那須川天心(19=TARGET/Cygames)の妹、那須川梨々(15=TEAM TEPPEN)のプロデビュー戦が決定。梨々は2002年7月10日、千葉県松戸市出身。2017年KAMINARIMON女子Bクラストーナメント-45kg以下級優勝、同年アマチュアシュートボクシング全日本王座決定戦一般女子の部-48kg級優勝、Bigbangアマチュア女子40kg王座などを獲得し、アマチュア戦績は30勝3敗。勝率は9割を超える。今春から高校生となり、兄・天心と同じく高校1年生でのプロ転向となった。

 伊藤隆RISE代表は「私自身、アマチュアから見ていてハートの強い選手です。那須川兄妹(天心が長男で妹が2人、弟が1人)の中でも才能が一番あると言われているそうです。デビュー戦もそれなりの相手で問題ないと言っており、1年で天心に負けない選手になると思っております」と、梨々の実力に太鼓判を押す。

 兄の天心は「妹のいいところは運動能力が高いです。あと、自分が昔から一生懸命やってきたところを見ているので、教えなくてもそれが出来ます。自分が失敗もして作って来た道を、妹は真っすぐ進めるのが強みですね。今、自分がやっていることは全部正解だと思うので、妹は正解だけやるのですぐに成長できると思います。あとは那須川家の血を継いでいるので強豪です(笑)」と、梨々を評した。

 梨々自身は「私はプロデビュー戦へ向けてこれまで練習してきました。どんな相手でもインパクトを残して、兄よりインパクトを残すKOで勝ちたいと思っています」と、兄にも負けないKO勝ちでデビュー戦を飾りたいとコメント。対戦相手は後日発表となる。

●編集部オススメ

・14歳でKO勝ちした那須川梨々

・ジュニア注目の一戦は田川が那須川梨々を破る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース