TOP > ニュース 一覧

【シュートボクシング】海人、再起戦の相手は元Krush王者・中島弘貴

2019/06/04(火)UP

海人が階級上の実力者・中島弘貴と対戦(C)SHOOT BOXING

 6月23日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『SHOOT BOXING 2019 act.3』の追加対戦カードが発表された。

 メインイベント出場が決定していたS-cup2018世界王者・海人(22=TEAM F.O.D)の対戦相手が、第3代Krush-70kg級王者・中島弘貴(30=バンゲリングベイ・スピリット)に決定。

 海人は昨年11月、シュートボクシング(以下SB)の世界トーナメント『S-cup2018』を全試合KOで制覇。12月には『KNOCK OUT』に初参戦を果たし、国内有数の実力者である水落洋祐もTKOに仕留めた。今年2月のポンシリー・ポーシリポンでも圧勝し5連勝となったが、前戦で4月の豪州最強ムエタイ戦士チャド・コリンズに判定負け。今回が再起戦となる。

階級上のジャオウェハーを壮絶KOした海人

 対する中島は2006年9月、SBのリングでヒザ蹴りによる衝撃KOデビューを果たし、その後Krushなどのリングに上がり13連勝。長らく国内の70kg級トップ戦線で活躍してきた実力者だ。
 これまでに2010年「K-1 WORLD MAX 2010 -70kg日本トーナメント」では準優勝、Krushでは-70kg級王座を獲得している。

 強打を活かしたバチバチの打ち合うファイトスタイルで、常に会場を沸かせてきた中島が、12年ぶりにSB復帰戦を迎える。

 海人は自身のSNSで「かなりいい相手。燃えます。絶対勝つぞーやるぞー!!」と気合十分な様子。強豪相手に再起を飾ることが出来るか。

思い切りのいいファイトスタイルが身上の中島(右)

 なお、今回の一戦は69.0kg契約、ヒジなしルールで行われ、これまで65.0kg級で試合をしてきた海人にとっては上の階級での試合となる。
 海人は2018年6月のジャオウェハー・シーリーラックジム戦では「今後、外国人選手と対戦したときのことを考えてパワー慣れしたい」との理由で68.0kgでの試合も行っており、今回も強さを追求するため階級を飛び越え69.0kg契約で戦う。

<追加対戦カード>

▼69.0kg契約 エキスパートクラスルール 3分5R延長無制限R
海人(TEAM F.O.D/S-cup2018世界王者、SB日本スーパーライト級王者)
vs
中島弘貴(バンゲリングベイ・スピリット/第3代Krush-70kg級王者、K-1 WORLD MAX 2010日本トーナメント準優勝)

●編集部オススメ

・S-cup世界王者・海人が6.23 に再起戦「誰が来ても倒して勝つ」

・海人がヒジで切られ流血、チャド・コリンズに判定で敗れる

・内藤大樹が那須川天心戦から7ヶ月ぶりの復帰戦、相手は若きフェザー級王者・笠原弘希

・美女格闘家RENA、1stフォトブックの水着姿は「照れくさいけど自然な私」

・S-cupガールズ決定、過去最多の15名に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧