TOP > ニュース 一覧

【K-1】城戸康裕が自身プレゼンツの協賛を提案も、中村P「面白くないです」=第3代Sウェルター級T

2020/01/26(日)UP

対戦する和島(左)とラーセン(右)

▼K-1 WORLD GP第3代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメント・一回戦(4)/3分3R・延長1R
和島大海(日本/月心会チーム侍)
vs
ニコラス・ラーセン(デンマーク/Team Larsen)

 和島はサウスポーから繰り出される強烈な蹴り技を武器に、Krushスーパー・ウェルター級王者で日本人無敗のジョーダン・ピケオーも認める実力者。昨年3月にK-1本戦出場を果たして、同トーナメントにも参戦する木村ミノルにKOで敗れた。しかし、再起戦となった11月のKrush大阪大会では藤村大輔に完勝し、今回のチャンスを掴み取った。

 対するラーセンは10代の頃にムエタイを始め、ヨーロッパや中国の様々な団体で活躍を続ける。183cmという恵まれた体格から繰り出すムエタイ仕込みの蹴りを得意としており、これまで飛びヒザ蹴りで数多くのKO勝利を生んできた。

和島のコメント
「トーナメントのメンバーを聞いて、僕のためのトーナメントだと思った。強そうな外国人がいいと言って、しっかり強い選手。城戸選手とやってみたいし、木村選手もリベンジしたかったので全員倒してベルトを巻きます。(相手の印象は)身長も高くて、飛び膝もあって強い相手だと思ってるけど勝ちます。(木村との再戦には)前回やったときは68kgの契約で、今回の70kgでリベンジできるので、まあ作戦とか考えますけど、前回と違った試合になると思います」

ラーセンのコメント
「K-1参戦の念願の夢が叶い、自分の格闘技人生の新たなページが始まろうとしている。私は全てのファイターをリスぺクトしているが、和島がベルトを狙う前に立ちはだかるなら全てを懸けて倒すだけだ。私がチャンピオンになり、この階級を引っ張っていきたい」

<対戦決定カード>

▼K-1 WORLD GP第3代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメント・一回戦(1)/3分3R・延長1R
海斗(日本/ポゴナ・クラブジム)
vs
木村“フィリップ”ミノル(ブラジル/K-1ジム五反田チームキングス)

▼K-1 WORLD GP第3代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメント・一回戦(2)/3分3R・延長1R
神保克哉(日本/K-1ジム目黒TEAM TIGER)
vs
エダー・ロープス(ポルトガル/Jazzy Fight Club K.O Team)

▼K-1 WORLD GP第3代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメント・一回戦(3)/3分3R・延長1R
城戸康裕(日本/谷山ジム)
vs
ミラン・ペイルス(スロバキア/Diamond gym Zilina)

▼K-1 WORLD GP第3代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメント・一回戦(4)/3分3R・延長1R
和島大海(日本/月心会チーム侍)
vs
ニコラス・ラーセン(デンマーク/Team Larsen)

▼K-1 WORLD GP第3代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメント・リザーブファイト/3分3R・延長1R
藤村大輔(日本/K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)
vs
小鉄(日本/K-1ジム琉球チーム琉神)

●編集部オススメ

・[第3代Sウェルター級T]木村ミノルと海斗が睨み合い「気合十分、モチベーションMAX」(木村)

・36歳の城戸康裕が23歳の神保克哉をKO、世代交代を阻止(動画あり)

・和島大海が藤村大輔に判定勝利

・3.22 小澤海斗、世界2位の18歳ジャオスアヤイと対戦、印象は「ムエタイナンバーワン!」

・元K-1ガールズの松嶋えいみ、キックでボディメイクし新作DVD

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧