TOP > ニュース 一覧

【RISE】女王・寺山日葵「一つ上のレベルにいないといけない」村上悠佳が狙うは2大会連続KO=前日計量

2020/02/10(月)UP

RISE QUEEN寺山が一発パス「RISE QUEENの強さを表現できたら」と必勝の構え

 2月11日(火・祝)東京・新宿FACEにて開催される『RISE GIRLS POWER 2』の前日計量が10日都内で行われた。

 セミファイナルの-49kg契約に出場する初代RISE QUEENミニフライ級王者・寺山日葵(19=TEAM TEPPEN)が計量に臨み、Tシャツを着た上で48.70kgと余裕のパス。対戦相手のスック・ワンキントーン女子ミニフライ級王者・KOKOZ(18=ここぜっと/TRY HARD GYM)も49.00kgジャストでパス。明日の一戦に駒を進めた。

王者対決となるKOKOZ(
左)との一戦で、寺山はQUEENの意地を見せられるか

 計量後の会見に臨んだ寺山は、明日対戦するKOKOZを「冷静でパンチも蹴りも両方できて、男子選手みたいな倒す力も持ってる」と高く評価。「王者としては他団体の選手が出場する中で、RISE QUEENとして一つ上のレベルにいないといけないという思い。RISE QUEENの強さを表現できたらなと思います」と、王者としての勝ち方を見せる構え。

 対するKOKOZも「初参戦でいきなりチャンピオンとやらせてもらえるなんてチャンスでしかないので、このチャンスをものにします」と初参戦でいきなりのQUEEN喰いを宣言した。

寺山と同門の”破壊姫”村上悠佳が一発で計量パス、2大会連続KOを目指す

 続々と参戦者が増えるRISE GIRLS POWER(以下RGP)。王者として迎え撃つ立場の寺山は「強い女子選手がRGPに出場することはすごく嬉しいですし、女子キックの一ファンでもあるので、いい選手がいっぱい出場してその試合が見られるのがうれしい」と大会の充実に喜びの声。

 今回はセミファイナルでの出場となるが「どの順番でも面白い試合は面白く、応援しに来てくれる人の印象には残ると思う」と試合順にはこだわりを持たず、「ジムは違うし、前回戦った仲ではありますが、紅絹さんのメインに勝ちをつなげられたらと思います」と、RGP全体への盛り上がりに貢献する構えを見せた。

 第4試合にはその寺山と同門の”破壊姫”村上悠佳(20=TEAM TEPPEN)が出場。-57kg契約に対し56.70kgと余裕のパス。対戦相手のファブンヤ“MAYA”TIMムエタイジム(及川道場)も56.95kgでパスし、明日の対戦を迎えた。

ムエタイベースのMIYA(左)との一戦に「私も蹴りで対抗したい」とキック勝負に臨む

 先にインタビューに臨んだMAYAは「普段はムエタイ選手なのでキックは2戦目。まだまだ上手じゃないですが、これから見てください。明日は蹴りでKOします」とキックでのKO宣言。それを受けた村上は「今回の試合は絶対に負けられない試合」と覚悟の宣言。「蹴りでKOと言われたので、私もそれを狙いにいきます」とKO宣言返しを見せた。

 前回の昨年11月、大会で唯一のKOを見せたのが村上。電光石火のヒザ蹴りで試合を決めたことを振り返り「前回はヒザで倒せたので、それを自分の得意技にしようと伸ばしてきた」と必殺のヒザをさらに強化。「(MIYAは)前蹴りとかミドルで戦うと言っていたので、そこも出しながらヒザを狙っていけたら」と、今回もヒザ蹴りで試合を決める構えを見せた。

☆2.11 RISE GIRLS POWER 2 イベント概要、対戦カードはこちら

●編集部オススメ

・寺山日葵、紅絹との”女王対決”に「大好きな紅絹選手、敬意を持って倒しに行く」=計量

・ベテラン紅絹が那須川梨々戦に「長い歴史見せる3分5Rにする」

・平岡琴、百花が前日計量パス、平岡は「倒せる技は用意してきた」とKO宣言

・沖縄の元気娘にっせーが計量パス、レジェンドしなしに「打撃で行く」宣言

・ぱんちゃん璃奈が計量パス、来年のベルト奪取に向け「しっかり倒して決める」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧