TOP > ニュース 一覧

【RISE】ISKA世界王座戴冠の原口健飛、ダウン奪った左ハイは「完全に狙って決めた」

フォロー
2023/03/27(月)UP

ISKA王座を戴冠した原口健飛

 3月26日(日)東京・有明アリーナで開催された『RISE ELDORADO 2023』の一夜明け会見が27日(月)に行われた。
 セミファイナル[ISKA世界ライトウェルター級(-65kg)王座決定戦 3分5R]でジェレミー・モンテーリョ(フランス/Kona team/ISKA世界ライトウェルター級オリエンタルルール王者)を4R KOで撃破して、王座戴冠した原口健飛(FASCINATE FIGHT TEAM)が出席し、昨日の試合を振り返った。

【フォト&動画】原口の鮮烈ハイキック!ジェレミーがマットに沈む

 原口は「昨日は入場から試合内容まで、ELDORADOにふさわしい内容になったんじゃないかなと思います。やりたかったことが半分で、やれなかったことが半分ある内容でした。倒した左ハイキックは完全に狙って決めたので、自分持ってるなという感じです」と試合展開を振り返る。

コメントする原口

「ジェレミー選手は意外に強くて、日本では無名でしたが、やっぱり世界チャンピオンはちゃんと強いんだなというのを再確認したし、僕も世界に行ったら無名だと思うんで、それでも勝てる奴が一番強いので、そういうファイターになっていきたいです。海外に行ってみたい。やりたい相手は名指しではいないですが、伊藤代表が勝手に強いやつを連れてくるので」と対世界の目標を改めて語る。

 昨日のルールは掴んでの攻撃が禁止されたルール。適応もできたようで「あのファイトスタイルは初めて。プレスをかけて前に出続けるという作戦で、実行出来たので成長を感じました。3R終わった後に三日月(蹴り)が効いていたので、(セコンドに)ハイキックで倒してくると言って倒したので、自分のやりたいことを考えて実践できている。でもやりたいこともできない部分もあったので、細かいところも磨いていけたらと思っています」とコメント。

 自ら圧をかける原口の“新スタイル”。更なる強豪選手との対戦へ、今年はどのような活躍を見せてくれるのか。

▶︎次ページは【フォト&動画】原口の鮮烈ハイキック!ジェレミーがマットに沈む

  • 1
  • 2
フォロー

●編集部オススメ

・[昨日の試合]原口健飛が貫禄のKO勝利、ISKA世界王座奪取し「世界最強を証明する」

・3.26『RISE』試合レポート&写真

・[昨日の試合]”極真”南原健太の一撃炸裂!K-1愛鷹亮を初回ノックアウト

・【RISE】当日に欠場の大雅「本当に情けない。プロ失格」減量後に体調悪化、病名も公表

・マウスピースが宙に舞う、わずか6秒のハイキックKO!エチオピア戦士が見せた驚きのバネ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧