TOP > ニュース 一覧

【タイヤファイト】残り1秒の衝撃、右乳が豪快ダウン奪い勝利!=啓之輔プロデュース大会

フォロー 友だち追加
2023/04/01(土)UP

右乳が強烈なパンチをヒットさせた

 3月26日(日)、啓之輔がプロデュースするタイヤファイト栃木大会が開催。セミファイナルでは、富山大会王者でタイヤファイト無敗のハードパンチャー右乳が登場。対するは地下格闘技50戦近くこなし、ケンカバトルロワイヤルにも参戦した”バブーたつひこ”だったが、激戦の末、右乳が残り1秒でダウンを奪い劇的な勝利を収めた。

【動画】右乳が残り1秒でダウンを奪った瞬間

 試合は予想どおりの1Rから激しい展開。得意の左右のフックを的確に繰り出す右乳だったが、強者バブーもそれにひるまずの激しい乱打戦でラウンド終了。

 2Rも互いに譲らぬ激闘の中、試合終了間際、右乳の右ストレートがバブーたつひこのアゴを捉えダウンを奪う。試合終了まで僅か1秒の劇的勝利を上げて、右乳は無敗のままの全国王者奪取への狼煙を再び上げた。

栃木大会では伊東(左)が優勝

 また、栃木県王者を決めるワンナイトトーナメントの決勝は、キック歴10年の伊藤成英と三杯目ひかるで争われ、伊藤が2Rに強力な左フックから右ストレートで渾身のタイヤアウト(バランスを崩しタイヤから足を出してしまう)などでポイントを稼ぎ、初代タイヤファイトTOCHIGI王者となった。

 伊東は試合後のインタビューで「キックボクシング歴は10年あったが、タイヤファイトは今回初めて。タイヤファイトのほうがスタミナがいる。決勝はスタミナとの戦いでもあった」と振り返り、「今後は県内の大会もだが、対抗戦などにも挑戦したい」と語った。

▶︎次ページは【動画】右乳が残り1秒でダウンを奪った瞬間

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・4.1『RIZIN』全試合 結果 速報

・【テレビ・配信】4.1「RIZIN.41」TV放送・ネット配信・生中継情報

・3.31『BreakingDown』全試合 結果

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧