TOP > 試合結果

【ホーストカップ】元ルンピニー2冠王が国崇を流血葬

2016/03/20(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

村井(左)が距離を取っての攻撃を当てていった

▼ダブルセミファイナル第9試合 EXルール 69.85kg契約 3分3R
○村井崇裕(京都野口ジム/元NKBミドル級王者)
判定3-0 ※三者とも30-26
●櫻井 博(多田ジム/INNOVATION日本ウェルター級3位)

 地元の声援を受ける村井と、本場タイでの修行帰りの櫻井はただならぬ気合いで臨んだ。

 1R、気合い十分の表情でプレッシャーをかけジャブから組んでのヒザ、ヒジを狙う櫻井。初盤、クリンチにやりにくそうな村井だが、終盤から前蹴りとジャブで突き放して付き合わない。櫻井は組みを狙う展開。

 2R、相変わらず前に出て組んでくる櫻井だが、村井は距離をとってジャブ、前蹴りで突き放し、パンチの連打を浴びせてダメージを与えた。しかし櫻井も組んでのヒザからヒジを狙い手が止まらない。終盤の村井のパンチで鼻から出血した櫻井が苦しそうな表情になる。

 3R、櫻井は出血しながらも気合いの表情で起死回生を狙い、ヒジ、組んでのヒザを狙うが村井は冷静に距離をとり、パンチの連打を浴びせる。前に出る櫻井、距離をとってパンチを当てる村井の展開が続く。

 終盤、村井がジャブの連打から右ストレートを浴びせてダウンを奪う。立ちあがった櫻井に村井が集中砲火を浴びせるが櫻井はパンチを打ち返す気迫を見せタイムアップ。村井がタイトルマッチ前哨戦で勝利した。本場タイ国遠征で揉まれた櫻井の気迫の健闘も光る一戦となった。


鈴木(左)が接戦を制した

▼ダブルセミファイナル第8試合 EXルール 55kg契約 3分3R
○鈴木真彦(山口道場/DEEP☆KICK55kg王者)
判定2-0 ※30-29、30-29、29-29
●高橋 亮(真門ジム/NKBバンタム級王者)

 関西の高橋3兄弟としてジュニア時代から有名な次男・高橋亮と、DEEP☆KICK 55kg王者・鈴木真彦の関西若手軽量級王者同士の一戦。

 1R、高橋が左ミドルをヒット。これが合図かのように鈴木もミドルからパンチのショートを叩き込む。離れて高橋が左ミドル、左ストレートを当て、鈴木が耐えて前に出てショートの連打を浴びせるという展開。

 2Rも前に出る鈴木に対し、左ミドル、前蹴りで止める高橋だが、鈴木がくらいついてパンチの連打からボデイーまでつなげてまとめ当てる。1R同様の展開だが、鈴木がリズムに乗りはじめヒットが目立つ。

 3R、高橋が強い左ストレートを当てるが、鈴木はかまわずショートのコンビネーションを返す。離れて高橋の左ハイがクリーンヒット、鈴木はその蹴り足を抱えてローで転がす。打ち合いの中で高橋の左ストレートで鈴木が転倒するが、鈴木はすぐさま立ち上がりノーダメージをアピール。すぐさま連打を返す。

 強打の一発の高橋に対し、鈴木のショートの連打が印象点を分け、鈴木の勝利となった。


 

辻出(右)が正確な強打で圧倒。次回はタイトルマッチだ

▼第7試合 60kg契約 3分3R
○辻出優翔(京賀塾/元DEEP☆KICK60kg王者)
判定3-0 ※三者とも30-29
●足利也真登(FightClubRush)

 昨年11月の大阪大会でNJKFライト級1位の半田喜連に勝利した辻出の前に、ムテキングのリングネームでも関西で活躍する足利が立ちはだかった。

 サウスポーの堂々とした構えからプレッシャーをかけ、辻出が正確な強打で圧倒するが、耐久力のある足利がじわじわと打ち返し、追撃を許さない。

次回王座決定戦を争うKING皇兵(左)と辻出(右)

 辻出の攻撃の正確性が上回るが、足利のトリッキーなタイミングの反撃に仕留めきれず判定に。

 辻出は次回6月5日の京都大会にて、60kg級王座決定戦としてKING皇兵と対戦する。


 

▼第6試合 70kg契約 3分3R
○トム・サントス(ブラジル/ブラジリアンタイ/ファイトドラゴン・ブラジル70kg王者)
判定3-0 ※29-28、29-28、29-26
●蓑方 弘(福知山ジム/SBスーパーウェルター級6位)

▼第5試合 EXルール 56.5kg契約 3分3R
○優介(真門ジム/NKBフェザー級2位)
判定3-0 ※三者とも30-28
●殿(心将塾/NJKFスーパーバンタム級9位)

▼第4試合 65kg契約 3分3R
○Tiger育夫(若獅子会館松原支部/ACCELライト級2位)
TKO 2R 1分55秒 ※セコンドからのタオル投入
●冨平禎仁(正道会館)

▼第3試合 58kg契約 3分3R
○西元也史(京賀塾)
KO 3R 40秒 ※右ストレート
●エドワルド・シャポリン(ブラジル/ブラジリアンタイ/ファイトドラゴン・ブラジル60kg王者)

▼第2試合 EXルール 63.5kg契約 3分3R
○SAMUEL(誠至会/NJKFスーパーライト級11位)
TKO 2R終了時 ※試合続行不可能のため
●どん冷え貴哉(Dropout)

▼第1試合 59kg契約 3分3R
○柴田勇人(大原道場)
KO 2R 2分42秒 ※パンチ連打
●泰良拓也(正道会館)

▼オープニング第3試合 63kg契約 3分3R
○弘輝(SFK)
KO 2R 1分30秒 ※左ストレート
●大西厚輝(京賀塾)

▼オープニング第2試合 女子50kg契約 2分3R
○山口遥花(仰拳塾)
判定3-0 ※30-29、30-29、29-28
●喜多村美紀(テツジム)

▼58kg契約 3分3R
○大原和也(大原道場)
判定3-0 ※30-27、30-27、30-28
●林 勇汰(SFK)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果