TOP > 試合結果

【UFC】ミオシッチがアリスターを初回KO

2016/09/10(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

 

右の強打をアリスターのアゴに打ち下ろすミオシッチ

WME-IMG
「UFC 203‐Miocic vs Overeem‐」
2016年9月10日(土・現地時間)アメリカ・オハイオ州クリーブランド
クイックオンローンズ・アリーナ

▼UFC世界ヘビー級タイトルマッチ 5分5R
○スタイプ・ミオシッチ(クロアチア/UFCヘビー級王者)
KO 1R 4分27秒 ※パウンド
●アリスター・オーフレイム(オランダ/UFCヘビー級3位・挑戦者)
※ミオシッチが初防衛に成功。

左ストレートでミオシッチから先制ダウンを奪ったアリスター

 アリスターは『PRIDE』のテーマ曲で入場。相手の地元だけにブーイングで迎え入れられるが、アリスターはかなり集中している表情。一方、王者ミオシッチは大歓声を浴びての入場。

 1R、パンチでプレッシャーをかけていくミオシッチにアリスターは背中を見せるほど走って逃げて距離をとる。それを追ってきたミオシッチへアリスターが左ストレートでダウンを奪う。すかさず得意のフロントチョークに入るが、これは逃げられた。

 スタンドに戻ると、またもミオシッチのパンチに対して走って逃げるアリスター。ケージに詰まるとフック、アッパーをもらって防戦一方となるが、走って逃げる。アリスターの蹴り足をキャッチしたミオシッチがテイクダウンを奪い、すかさず上からパウンドの雨を降らせる。

 ミオシッチの強烈な右が打ち下ろされると、アゴにもらったアリスターの頭がバウンドする。そこへさらに3発叩き込むとアリスターは失神。ミオシッチがKOで初防衛に成功し、地元の大歓声を浴びた。

●編集部おススメ記事

アリスター、ヘビー級王座挑戦が決定
王者ヴェウドゥム陥落、ミオシッチが新王者に
アリスターが新王者ミオシッチを挑発「次はお前だ」 


 

▼ヘビー級 5分3R
○ファブリシオ・ヴェウドゥム(ブラジル/UFCヘビー級1位)
判定3-0 ※30-27、29-27、29-27
●トラヴィス・ブラウン(アメリカ/UFCヘビー級7位)

 1R、開始直後に飛び横蹴りを放って場内を沸かせたファブリシオは、珍しく縦回転の胴回し回転蹴りを繰り出し、そのまま寝技に持ち込もうとする。途中、ブラウンが右手指の異常を訴えたが試合再開。

 なかなか打撃が当たらない両者だったがファブリシオがワンツーの右ストレートをヒットさせてダウンを奪う。ここぞと寝技に持ち込むファブリシオ。バックマウントからパンチを入れてチョークを狙った。

 2R、寝技に絶対の自信を持つファブリシオは後ろ回し蹴りを放ち、パンチ、ローからのタックルを狙う。あまり手が出ない両者にブーイングが起こるが、ファブリシオは単発ながらも打撃を当てていく。ブラウンが攻めあぐねている印象だ。

 3R、やはり手数が少なくかみ合わない両者にたびたびブーイングが起こる。それでもローキック、ワンツー、ヒザ蹴りで攻めているのはファブリシオだ。ブラウンもパンチ、蹴りを出すがなんともスピードがない。ファブリシオも無理して攻めず、ブーイングが鳴り響く中、試合終了。

 判定を待つ間に、おどけた表情をしたファブリシオにトラビスのセコンドが詰め寄り、ファブリシオが前蹴りを見せたため両陣営がヒートアップして乱闘寸前に。判定でファブリシオの勝利となった。

PHOTO=Zuffa, LLC (c) /GettyImages (c)

●編集部おススメ記事

ファブリシオ、一本勝ちでヘビー級王座統一
【復活テクニック動画】ファブリシオ・ヴェウドゥム直伝 3つのスーパーテクニック

●次ページは元WWEプロレスラーCMパンクのデビュー戦

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > 試合結果