TOP > 試合結果 一覧

長野じゅりあ、伝統派空手の突きに”極真美女”直伝のブラジリアンキックで沸かす!=東京女子

2022/03/20(日)UP

長野は伝統派空手の打撃にプラスし極真のブラジリアンキックを披露した

 3月19日(土)、東京女子プロレスの両国国技館大会『GRAND PRINCESS ’22』で女優、看護師、空手家の長野じゅりあ(26=糸東流・世界形優勝)がデビュー。同じ空手出身(松涛館流・初段)の宮本もかとタッグを結成し、鈴芽、遠藤有栖組と対戦した。
 白の看護師の白衣で入場した長野。リングインすると白衣を脱ぎ、空手着からヒントをえて制作したと言う赤の衣装に変身。試合では正拳突き、肘打ち、週プレのグラビアでも披露した飛び横蹴りやブラジリアンキックまで飛び出した。

【フォト】長野のブラジリアンキック連続写真、元となった新極真の美女空手家のブラジリアンキック

看護師の衣装で入場した長野

 試合前の会見では「私は空手の形の元世界チャンピオンなので、形を生かした早い手技を意識して練習しています」と言った通り素早い打撃を披露した。肘打ちから回転の鉄槌、首元へのダブルの手刀打ちから正拳中段突き、続けて上段回し蹴りで鈴芽をダウンさせた。
 この上段回し蹴りは上から大きく蹴りおろすブラジリアンキック。この技が大迫力で会場からは大きなため息が溢れた

 その後、宮本とのダブル横蹴りを出すなど沸かせた2人だったが、長野がつかまり場外へ、その間に鈴芽が宮本にリングアベルを決めて3カウントを奪った。

正拳中段突きをボディにヒット

 負けたものの、ここまで多彩な空手技を出したプロレス試合は珍しく興味深い試合だった。
 デビュー戦に勝利とならなかった長野だが、試合後の会見では「打撃系は結構出せたと思いましたが、グラウンドの寝技がやはり弱いのでもっと練習してできるようになりたい。空手は18歳の最後の試合で負けての引退でしたが、プロレスデビューで初戦で負けてこんなに悔しいとは思わなかった。デビュー戦以降のプロレスの予定は決まってなかったのですが、負けたままだと終わりたくはないし、もっと強くなりたいと思いました」と継続参戦を希望した。

 長野が最も沸かせたブラジリアンキックだが、この技は伝統派空手には無い技だ。K-1の山崎秀晃や女子キックのぱんちゃん璃奈ら格闘家とYouTubeでコラボする長野だがそこからヒントを得たのかと聞くと「ブラジリアンキックはYouTubeの”黒帯ワールド”の企画でアジアチャンピオンの目代結菜(もくだい・ゆうな=新極真会)さんからブラジリアンキックを習って、それをカタチにしたいとひそかに練習していました」と語った。

長野が教わった目代のブラジリアンキック(kuro-obi world Youtube)

 目代は高速パンチ女子高生として注目を浴びた美女空手家。パンチのみならず、ブラジリアンキックを得意とし、現在は大学生で”リケジョ空手家”としても注目。今年9月にポーランドにて行われる新極真会主催「第7回全世界ウエイト制空手道選手権大会」女子重量級(+60㎏)の代表選手で金メダル獲得が期待されている。

 長野は今回魅せた伝統派空手の技と目代から教わった極真の蹴り技、今後はグラウンド技術も身につけプロレス初勝利に期待したい。

▶︎次のページは【フォト】長野のブラジリアンキック連続写真、元となった新極真の美女空手家のブラジリアンキック

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【フォト】美人空手家・長野じゅりあ、ビキニ姿でライダーキック!

・空手美女 長野じゅりあ、2人に襲われるもミニスカで撃退する姿を公開

・”空手美女”長野じゅりあ、プロレスデビューへ肉付きアップ!

・美人空手家の長野じゅりあ、ビキニでドキドキのグラビア初体験

・『テレビ・配信』3.20「RIZIN.34」TV放送・ネット配信・生中継情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧