TOP > 試合結果個別

【パンクラス】強打者同士の対決は阿部に軍配

2016/11/14(月)UP

強打者対決はお互いに1Rから飛ばしすぎたか、両者ガス欠気味で阿部(左)が判定勝ち

▼ウェルター級 5分3R
○阿部大治(HMC/パンクラス・ウェルター級10位)
判定3-0 ※三者とも30-27
●高木健太(リバーサル川口REDIPS/パンクラス・ウェルター級2位)

 高木は15勝のうち14勝がKO、対する阿部もアマチュア時代からKOを量産し、プロ昇格後は一気にランキング入り。上位ランカーの首を狙う。  

 1Rから激しく打ち合う両者。高木の右フックでダウンした阿部だが、すぐに立ち上がる。その後も高木が強打で攻めるが、疲れが見え始めたところで阿部の右フックがヒット。一気に攻め込む阿部。上をとってのパウンドも叩き込む。

 2R、高木は左フックとバックハンドブローをヒットさせ、阿部はハイキックを狙う。両者とも1Rで飛ばし過ぎたせいか消耗が著しい。それでも一発の威力を秘めたパンチをお互いに当てていく。手数は阿部が優る。

 3R、阿部が蹴りとパンチで攻め込み、高木が流血してドクターチェック。両者手数が極端に減る中、阿部は右ミドルと左ロー。高木はカウンターの一発狙い。阿部は右ハイを蹴る。残り時間30秒で高木が仕掛けるが長くは続かず、試合終了。阿部が判定勝ちした。

※全試合結果一覧はこちら  

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別