TOP > 試合結果個別

【ONE】空手&ムエタイ王者・秋元皓貴が中国強豪チェンロンに激勝!3R強烈な右ストレートで返り討ちに

2021/02/26(金)UP

強烈な右ストレートを叩き込む秋元(右)©️ONE

ONE Championship
『ONE: FISTS OF FURY』
2021年2月26日(金・日本時間)シンガポール・インドアスタジアム

▼バンタム級 キックボクシング
○秋元皓貴(日本)
判定 3-0
●ジャン・チェンロン(中国)

軌道の美しい右ローを放つ秋元(右)©️ONE

 秋元は、JFKO第4回全日本フルコンタクト空手選手権軽量級優勝や第3代WBCムエタイ日本フェザー級王者など、数々の実績を持つ日本空手界を代表する天才ファイター。19年1月のフィリピン大会でONEデビューを果たし、K-1にも参戦していたジョシュ・トナーに判定勝利した。しかし、3月には東京大会でジョセフ・ラシリにダウンを奪われ判定負けを喫して、プロ初黒星(21戦目での初黒星)。その後、20年10月に今回再戦するチェンロンに判定2-1で辛勝している。

打ち合う秋元(左)とチェンロン(右)©️ONE

 対戦するチェンロンは、祖父、父、兄弟の家族3世代がプロの格闘家という格闘技一家に生まれたサラブレッド。ONEに参戦し、3連勝の後、昨年12月に現王者のアラヴァディ・ラマザノフ(ロシア)と初代ONEバンタム級キックボクシング世界王座戦を争っており、判定負けで王座は逃したものの、その実力は高く評価されている。

 1R、チェンロンがサウスポーで左ミドルを放つ。秋元はチェンロンの左ミドルに左フックを見舞う。右ローを強打する秋元が、チェンロンの入り際に左フックを狙う。前蹴りで距離を取るチェンロン。秋元は、キレのあるワンツーから、右ハイのコンビネーションを見せる。

右のハイキックを放つ秋元©️ONE

 2R、秋元が右ミドルに対して、チェンロンが左ミドルで前進。チェンロンが左フックをヒットさせる。それでもワンツーで押し返す秋元は、左フックから右のヒザ蹴りを見舞う。両者ともローキックを蹴り、チェンロンは左ストレート、秋元は右ストレートを振るう。終盤に秋元が左フックをヒットさせた。

 3R、右ミドルで先制した秋元が、左フックをヒットさせる。打たれ強いチェンロンも左右のフックで前に出る。チェンロンはワンツーからの左ロー、秋元も負けじと左ボディ、右ストレート。終盤、近距離で秋元が強烈な右ストレートをヒットさせる。クリンチで逃れるチェンロン。パンチで前に出た両者に、終了のゴングが鳴った。

 判定で秋元が勝利し、チェンロンを返り討ちにした。

▶︎次ページ(動画)は、秋元とチェンロンが打ち合うシーン

●編集部オススメ

・【ONE】試合結果速報中=2021年2月26日

・[本日の試合]“最強リー姉妹の実妹”16歳ビクトリアがデビュー戦で一本勝ち!鮮烈なチョークスリーパー葬

・【ONE】ロッタンが“キック進化”宣言「那須川天心戦で多くを学んだ」将来MMA王者の野心も

・【ONE】“破壊神”ロッタンがキックルールへ殴り込み!世界最強・ペトロシアンや秋元皓貴などの豪華カード決まる

・【TV・配信】ロッタン、ペトロシアン、秋元皓貴ら参戦『ONE: FISTS OF FURY』生中継、配信情報=2.26よる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別