TOP > 試合結果個別

【ONE】“最強リー姉弟の実妹”16歳ビクトリアがデビュー戦で一本勝ち!鮮烈なチョークスリーパー葬

2021/02/26(金)UP

“最強リー姉弟の実妹”16歳ビクトリアがプロデビュー戦で一本勝ち!©️ONE

ONE Championship
『ONE: FISTS OF FURY』
2021年2月26日(金・日本時間)

▼女子アトム級MMA
○ビクトリア・リー(シンガポール / アメリカ)
一本 2R1分03秒 ※リアネイキッドチョーク
●スニーサ・スリセン(タイ)

フィジカルの強さを見せるビクトリア(左)©️ONE

 ビクトリア・リー(16)は、ONE女子アトム級王者のアンジェラ・リー(24)とONEライト級世界王者のクリスチャン・リー(22)の実妹。
 2度のパンクラチオン・ジュニア世界選手権優勝、ハワイ州レスリング選手権優勝(2019年)、2019年IMMAFジュニア世界選手権優勝(2019年)、15度のNAGA(北米グラップリング協会)エキスパート部門王者と、数々の実績を残している。

 対するスリセンはタイのプロモーション『Full Metal Dojo』に参戦し3戦3勝の戦績を残した後、今年7月31日に19歳でONE初参戦。デビュー戦でいきなりONEアトム級のキックボクシング、ムエタイで二冠を制覇したスタンプ・フェアテックスと、MMA戦で対戦し、パウンド連打を浴びて1R TKO負けを喫している。昨年9月には、イシゲ・リカ(=石毛里佳/タイ/Tiger Muay Thai)に判定勝利している。

最後はリアネイキッドチョークで一本勝ちのビクトリア©️ONE

 1R、両者ともオーソドックス。ビクトリアが飛び込んで左右のフックを繰り出すと、スリセンは左フックを返す。組みついて、金網に押し込むビクトリアに、スリセンが首投げを決める。立ち上がったビクトリアにスリセンが左ミドル。

 スタンドの展開となり、両者ともパンチで打ち合う。半身の体勢から投げに成功したビクトリアはバックマウントを取りパウンドを浴びせていく。しっかり後ろをキープするビクトリアが首を取り、離してはヒジ打ちを見舞う。さらに、パウンドを連打し早くも主導権。

プロデビュー戦快勝のビクトリア(左)©️ONE

 2R、右ローを蹴るスリセンに、ビクトリアが右ストレートで襲いかかる。組んでの首相撲の展開の両者。ビクトリアが、バックから足を掛けてスリセンをテイクダウン。再びバックマウントへ。そのまま、素早くチョークの体勢になり、絞め上げるとスリセンがタップした。

 16歳の新星ビクトリア・リーがONEの大舞台で、プロデビュー戦を鮮やかな一本勝ちで飾った。

 

▶︎次ページ(動画)は、ビクトリアがリアネイキッドチョークを極めた瞬間

●編集部オススメ

・【ONE】試合結果速報中=2021年2月26日

・【TV・配信】ロッタン、ペトロシアン、秋元皓貴ら参戦『ONE: FISTS OF FURY』生中継、配信情報=2.26よる

・【ONE】“破壊神”ロッタンがキックルールへ殴り込み!世界最強・ペトロシアンや秋元皓貴などの豪華カード決まる

・【ONE】ロッタンが“キック進化”宣言「那須川天心戦で多くを学んだ」将来MMA王者の野心も

・【ONE】“最強”リー姉弟の実妹・16歳ビクトリアが契約、チャトリ代表「女子のパウンド・フォー・パウンドになる可能性も」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別