TOP > 新着情報 > 試合結果個別

天心が危険と警告したキック王者モハン・ドラゴンを朝倉未来が右アッパーで瞬殺して3戦全勝!

2021/11/21(日)UP

朝倉が現キックBigbang王者のモハン・ドラゴンを秒殺KOした(C)ABEMA

 11月20日(土)、 ABEMA PPV ONLINE LIVEにて『朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円』が配信され、3人の挑戦者が朝倉未来と喧嘩ルールで対戦。
 ルールは着衣のまま戦い、試合上にある物を武器にするのはOK。オープンフィンガーグローブを着用し、喧嘩ルールだけに髪の毛を掴みながらの打撃攻撃も可能だ。※当初は4人との対戦だったが元KAT-TUN 田中聖がケガ(肋骨骨折が悪化してドクターストップ)で欠場となり、3人に変更された。

モハンドラゴンがローキックで攻める(C)ABEMA

 朝倉未来の3人目となる最後の相手は、那須川天心も認めるキックボクシング『Bigbang』ウェルター級王者で元MA日本スーパーライト級王者のモハン・ドラゴン(ネパール/士魂村上塾)となった。発表されたABEMAYouTubeで那須川天心が登場し、モハンについて「当たればやばい、みんなぶっ飛ぶし、倒れる。怖いっすね。ブン!って(パンチの)音がする」と強烈なパンチ力を語った。
 今年9月にモハンが自身のYouTubeで「おい、朝倉未来、素人と喧嘩する企画となるらしいな。お前、プロ格闘家が素人を殴って何が面白いんだ。強いやつと戦え、強いやつ、俺だよ!モハン・ドラゴン!」と挑発していた。

 試合前のインタビューでモハンは、「コンディションは最高です。先ほど汗をかいたけど、力を溜めています。完全にストリートファイトになりますよ。ネパールは、文化がストリートファイトなんでね。歴史に残る試合をしたい」とコメントした。
 最後は、モハンが倉庫で朝倉を待つ。床はコンクリートだ。

最後は朝倉のこのアッパーでモハンを葬った(C)ABEMA

 控室から飛び出した朝倉は、パーカーを脱いでラスボスが待つ倉庫へ向かった。
 出会うと、いきなりモハンがパンチで突っかかる。朝倉はカウンターの右フック。左ローキックのモハンに朝倉が前蹴り。互いに距離を取る。モハンのローキックがヒットするが、朝倉が左フックでぐらつかせ最後に右アッパーがヒットするとそのままダウン。わずか37秒で終わらせた。そして朝倉は無表情のまま無言で静かに会場を後にした。

●編集部オススメ

・ゴマキ弟・後藤祐樹が朝倉未来の容赦ない攻撃に瞬殺される! 最後はサッカーボールキックで轟沈

・【テレビ】11.21 クロフォードvsポーター WBO世界ウェルター級タイトルマッチ TV放送、生中継、配信情報

・朝倉未来が1人目の相手、逮捕歴10回の喧嘩師を秒殺でKO

・朝倉未来の3人目の相手は天心も認める剛腕キック王者モハン・ドラゴン「俺は朝倉未来が大嫌いだよ、自信満々だよ」

・朝倉未来がオーディションで“ガチ喧嘩モード”!相手の髪を掴んで馬乗り状態で圧倒「そんなんで応募してくんなよって話」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 新着情報 > 試合結果個別