TOP > ニュース

【パンクラス】2連続秒殺KOの井上雄策、ROAD FCベスト8のトム・サントスと激突

2018/01/30(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

ライト級2位・井上雄策 (左)vsファイトドラゴン70kg級王者トム・サントス(右)の一戦が決定

 3月11日(日)東京・スタジオコーストで開催される『PANCRASE 294』の追加対戦カードが発表された。

 ライト級2位・井上雄策 (リバーサルジム川口REDIPS)vsファイトドラゴン70kg級王者トム・サントス(ブラジル)の一戦が決定。

 井上は岡野裕城、住村竜市朗ら現在ではタイトルマッチにも絡んでいる選手たちを破り2010年修斗ミドル級新人王を獲得した実績を持つ。修斗を離れてからは一時試合から遠ざかっていた時期もあったが、昨年4月にパンクラス初参戦。楳原嵩、クリスMANの二戦をいずれも1R秒殺勝利で早くもパンクラスライト級2位にランクインした。

2015年巌流島では見事なバックドロップを決めた井上

 対するサントスは元RISEウェルター級王者ダニロ・ザノリニの弟分でMMA戦績は12戦7勝5敗。昨年、100万ドル(約1億円)争奪ROAD FC世界トーナメントに出場し二連勝したが、昨年11月の準決勝でホニー・トーレスに敗れ、ベスト8となった。パンクラス王座を狙う井上は強豪撃破なるか。

 また、ストロー級戦では元ZSTフライ級王者八田 亮(ストライプル オハナ)が同級7位・前山哲兵(AACC)と対戦する。

<追加対戦カード>

▼ライト級 5分3R
井上雄策(リバーサルジム川口REDIPS/同級2位)
vs
トム・サントス(ブラジル/チーム・ブラジリアンタイ/ファイトドラゴン70kg級王者)  

▼ストロー級 5分3R  
八田 亮(ストライプル オハナ/同級5位、元ZSTフライ級王者)
vs
前山哲兵(AACC/同級7位) 

●編集部オススメ

・巌流島でもわずか36秒でTKO勝ちしている井上

・田村一聖がまたもMVP選手の前に立ちはだかる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース