TOP > ニュース

【パンクラス】田村一聖がまたもMVP選手の前に立ちはだかる

2018/01/24(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

田村(左)、堀江(右)ともに強打を持っており、KO決着が期待される一戦

 3月11日(日)東京・スタジオコーストで開催される『PANCRASE 294』の対戦カード第一弾が発表された。第6代パンクラス・フェザー級王者で現同級6位・田村一聖(KRAZY BEE)が、2017年ネオブラッドトーナメント(新人王戦)同級優勝&MVPの堀江圭功(ALLIANCE) と対戦する。

 田村は山本“KID”徳郁率いるKRAZY BEEの所属で、2008年6月26日に修斗でプロデビュー。修斗で6勝2敗の戦績を残し、2012年2月に日本で開催された『UFC 144』に参戦。ジャン・タイクァン(中国) と対戦し、2R32秒、右フックでKO勝ちを収めた。その後、UFCで二連敗して『ROAD FC』に転戦、2015年8月からはパンクラスを主戦場にして2017年3月にはタイトルマッチも経験している。

 格上選手に挑む堀江は空手をバックボーンに持ち、2016年10月からパンクラスに参戦して6戦全勝。そのうち3試合はKO勝ちを収めている。

 田村は昨年11月、2016年ネオブラッド・トーナメント・フェザー級優勝&MVPの鈴木琢仁と対戦し、これを退けている。またもや若手の前に高い壁となって立ちはだかるか、それとも堀江が得意の打撃でその壁を打ち破るのか。

<決定対戦カード>

▼フェザー級 5分3R
田村一聖(KRAZY BEE/第6代パンクラス・フェザー級王者、現同級6位)
vs
堀江圭功(ALLIANCE/2017年ネオブラッドトーナメント・フェザー級優勝&MVP)

【大会・チケット情報】 3・11 パンクラス「PANCRASE 294」

●編集部オススメ

・2016年ネオブラMVPを圧倒した田村

・三浦彩佳、計量オーバーのお詫びにサンドバッグ寄付

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース