TOP > ニュース

【K-1】木村ミノルが“狂気のスタイル”で平山迅を恐怖に陥れる

2018/03/01(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

破壊力抜群のパンチをミットに叩き込む木村

 3月21日(水・祝)さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナにて開催の『K-1 WORLD GP 2018 JAPAN~K’FESTA.1~』に出場する、木村“フィリップ”ミノル(K-1ジム五反田チームキングス)が都内で公開練習を行った。木村はウェルター級スーパー・ファイト(ワンマッチ)で平山迅(ROYAL KINGS)と対戦する。

 2分1Rの気迫のこもったミット打ちを披露した木村は「今すごくいい感じですね。すでに仕上がっているので、あともう少しプラスアルファで付け足せば試合モードに仕上がると思うので順調です」と好調だという。

 これまではいくつかのジムで練習する形をとってきたが、今回からK-1ジム五反田チームキングス所属となり、練習拠点が出来たことで「今までやってきたことが全部マッチしてきた感じ。自分のスタイルがよりしっかりしたものに仕上がっている気がしていて、分かりやすく怖い武器が増えている」と、さらなる進化を遂げたようだ。

「今回から本当の自分の姿が見せられると思うので楽しみ。研ぎ澄まされた自分を出せる自信があるし、みんなが見たいものが見せられると思う。今の僕は本能むき出しでいけるから、相手からしたら怖いと思いますよ。試合中に相手は固まると思います。『次元が違うヤツと同じリングに立っちゃった』とか『俺がいる世界とは違う』と思うんじゃないですかね」と、現在の自分に自信満々の木村。

 しかし、対戦する平山については「試合で負けているとはいえ、チャンピオンクラスの選手たちからダウンを奪っているので、いいところはたくさんあるし、チャンピオンと比べてもひけをとらない選手という意識はある。倒すタイミングやこういう時に勝つんだろうなというのはチェックしています」と、警戒心を怠ってはいない。

 その上で改めて木村は「自分が求めるスタイルを完璧にできたら誰も負けない。そういう狂気を持ったスタイルだと思うので、いつも以上に真剣に自分のスタイルを極めています。彼(平山)はチャンピオンとひけをとらない実力があると言いましたけど、僕はそのレベルの選手・ベルトを持っている選手たちをごまんと倒してきたので、気にしていないですよ」とレベルが違うと言い放つ。

 そして「僕の戦いぶりやパフォーマンスを見ていたら、チャンピオンのことは忘れちゃいますよ。『今日の木村の試合凄かったな……あっ、タイトルマッチもあったんだ』みたいな。そんな日になるでしょうね」と、3・21を“木村の日”にすると予告した。

【大会・チケット情報】 3・21 K-1実行委員会「K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~K'FESTA.1~」

●編集部オススメ

・木村ミノルに「1RでKOでしょ」と激闘派・平山

・木村が城戸からダウン奪って快勝、久保に再戦要求

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース