TOP > ニュース

【K-1】ライト級王者ウェイ・ルイが計量オーバー、もう減量出来ない

2018/03/20(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

最初の計量で800グラムオーバー、2時間後の再計量でもクリアー出来ず顔をしかめる王者ルイ

 3月21日(水・祝)さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナにて開催される新生K-1史上最大のビッグイベント『K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~K’FESTA.1~』の前日公開計量&記者会見が、20日(火)の13:00より都内で行われた。

 各選手が順調に計量をパスする中、第17試合でK-1 WORLD GPライト級王座の初防衛戦を行う王者ウェイ・ルイ(大東翔クラブ/CFP)が800グラムオーバー。約2時間後の記者会見終了時に再計量が行われたが、ここでも700グラムオーバーで計量をパスすることが出来ず。

最初の計量ではなぜか笑顔とガッツポーズまで見せていたルイ。自分の体重を把握していなかったのか

 宮田充K-1プロデューサーは「最初の計量から2時間で経過を見ながら再計量を行いましたが、ウェイ・ルイ選手サイドとも話をしたところ、これ以上は落とせないようだとのこと。これ以上運動すると汗も出ない状態で、健康を害する恐れもあるので再々計量は実施しません。早急に実行委員会とKREST、ウェイ・ルイサイドと協議して、オフィシャルより発表します」と、後ほど見解を発表するとした。

 王者が計量オーバーのため王座はく奪は決定的。あとは試合を両陣営が受けるか、その場合の処分やグローブハンディなどがどうなるか。

 一人で再計量の前の会見に出席した挑戦者・卜部功也(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)は62.3kgでライト級リミットの62.5kgをクリアーしており、「ここまでいいトレーニングが出来たと思います。それを明日ウェイ・ルイにぶつけて僕がベルトを巻きたいと思っています」と意気込み。王者ルイの計量オーバーについて、「ルール上、2時間設けられているのでしっかりクリアー出来れば問題ないと思う。あとはお互いにベストコンディションでルイと戦いたいと思っているだけです」と、ルイの計量クリアーを期待していた。

挑戦者・卜部は最初の計量でクリアー。「ベストコンディションで戦いたい」とルイの計量クリアーを祈っていたが…

 なお、ルイの他に第8試合に出場するKrush-53kg王者・軍事泰斗(K-1ジム総本部チームペガサス)も最初の計量で300グラムオーバーしたが、約2時間後の再計量で無事パスしている。

【大会・チケット情報】 3・21 K-1実行委員会「K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~K'FESTA.1~」

●編集部オススメ

・ライト級王者ウェイ・ルイ「卜部の防御力など関係ない。前に出て倒すだけだ」

・卜部がウェイ・ルイに挑戦決定「史上最高の自分見せる」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース