TOP > ニュース

【K-1】バダザリアン欠場、木村”フィリップ”ミノルの相手は山際和希「この試合で人生変える」

2018/06/11(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

山際(右)はこのビッグチャンスをものにできるか

 6月17日(日)さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナで開催される『K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~第2代フェザー級王座決定トーナメント~』の対戦カードが一部変更となった。
 
 スーパーファイト(ワンマッチ)で木村”フィリップ”ミノル(24=ブラジル/K-1ジム五反田チームキングス)と対戦予定だったメルシック・バダザリアン(26=アルメニア/Muay Thai America Gym)が、スパーリング中に右側肋骨剥離となり、ドクターストップ。
 
 欠場が決まったバダザリアンは「ミノルとの戦いは、私が希望して決まったマッチメークだった。悔しい気持ちでいっぱいだ。日本のファンのみんな、ミノル、申し訳ない。怪我を治して必ずミノルと戦いたいと思う」と、無念のコメント。

後の初代ウェルター級王者・久保(右)と引き分けている山際(左)

 このカード消滅のピンチに名乗りを上げた男はBigbangウェルター級王者・山際和希(29=谷山ジム)。山際は昨年9月の『K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~初代ウェルター級王座決定トーナメント~』1回戦で、今回欠場するバダザリアンと対戦し判定負けを喫したが、バダザリアンの負傷により準決勝へ進出。そこではモハン・ドラゴンにKO負けを喫し敗退した。
 
 しかし、トーナメント優勝者の久保優太には、その1カ月前にホームリングの『Bigbang』で引き分けており、実力者である事に変わりはない。直近では6月、K-1ジムEBISUの記村一成を強烈な右ミドルで攻め立て完勝している。

木村(左)は3月のK-1で平山迅(右)をノックアウトしている

 木村戦に向けて山際は「6月3日に試合を終えたばかりだったのですが、木村戦のオファーをいただいて、ここでやらないと一生後悔すると思ってオファーを受けました。K-1のスター選手である木村選手との試合は一世一代の大勝負です。僕はこの試合で人生を変えるつもりです。腹を括って覚悟を決めて、木村選手と戦います」とコメントを残し、急遽参戦ながら相当な覚悟で試合に臨む。
 
 一方、木村は「山際選手、急なオファーを受けていただき心から感謝してます。日本での実績はトップの選手なので、より一層気を引き締めて試合に向けて準備します」と、試合を受けた山際に感謝した。

<決定対戦カード>

▼スーパーファイト ウェルター級 3分3R延長1R
木村”フィリップ”ミノル(24=ブラジル/K-1ジム五反田チームキングス)
vs
山際和希(29=谷山ジム/Bigbangウェルター級王者)
 

【大会・チケット情報】 6・17 K-1実行委員会「K-1 WORLD GP 2018 JAPAN」

●編集部オススメ

・木村”フィリップ”ミノル「どんなハードパンチャーでも俺の前では無力になる」

・昨年6月、久保優太と引き分けている山際和希

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース