TOP > インタビュー 一覧

 10月11日(月・祝)神奈川・横浜文化体育館にて開催される、リングス『THE OUTSIDER 第13戦』のアウトサイダー対ZST対抗戦で奥出雅之(ゴールドジムサウス東京/チーム09)と対戦する“THE OUTSIDER 65-70kgトーナメント初代王者”吉永啓之輔(YMC栃木)。アウトサイダーの頂点を獲った男の今回の一戦は、プロデビュー戦として注目を集めてい る。プロでキャリアのある奥出を相手に吉永はどういった心境で臨むのか。気になる対抗戦後のことについても聞いた。(2010年10月5日UP)

PROFILE
吉永啓之輔(よしなが・けいのすけ)
栃木県出身、26歳
身長181cm、70kg
アウトサイダー戦績:11戦9勝2敗
2009年12月13日「THE OUTSIDER 第9戦」の65-70kgトーナメントで優勝し、見事初代王者に輝いた。
2008年3月30日「THE OUTSIDER」の旗揚げ戦で“福岡チームパワー特攻隊長”浦野貴之戦でアウトサイダーデビュー

アウトサイダー王者になったことで道場破りまで出現!その時、吉永は……

――調整具合はどうですか?

「ボチボチですね。今までの試合前と変わりません」

――今回はプロデビュー戦ということで注目を集めています。

「そうですね。それも今までと別に変わらない気持ちで、あとはやるだけですよ」

――吉永選手個人としては、やっとプロデビュー戦という感覚ですか?

「うーん、今の格闘技はプロとアマチュアの差がよくわからないですから。お客さんを呼べたらプロか?という感じですよね。プロデビュー戦と言われてもピンと来ないですね」

――会見では前田代表は「今後は吉永選手にはプロの選手を当てていく」と言われて
ました。

「まあ、重くは考えないで気楽にやりますよ」

――毎試合、会場には吉永応援団の人数が凄いですよね。今回は何人ぐらい来る予定ですか?

「250枚ぐらいチケットを売っています」

――に、にひゃくごじゅう!? 200枚ぐらい売る黒石選手を越えましたね。

「へ~っ、結構売るんですね」

――どういう関係の方が来られるんですか?

「こっちの栃木県のメンバーだったり、全国からジムに問い合わせが入って注文を受けています」

――全国ですか!? それでは吉永選手のファンが日本全国にいると。

「そうじゃないですか。対応しているジムの人間が言ってたので。北海道、青森とかからも注文が来てました」

――道場にはファンレターが届くこともありますか?

「ありますね」

――印象的な内容はありますか?

「そこまではないですよ」

――返信は書くんですか? 手紙を書く吉永選手は想像できませんが(笑)。

「“返事をくれ”と書かれてあるんですけど、手紙はなかなか書けないですよ。ブログでちょこっと返事を書くぐらいですね」

――アウトサイダーでチャンピオンになったことで、腕試しをしようと喧嘩を売って
くるヤンキーはいませんか?

「ジムにたまにそういうやつは来ますよ。喧嘩 というか、この前も大阪から車で8時間かけてきたやつがいました。アウトサイダーに出場応募したらしいんですけど、2回落選したので、『チャンピオンの吉永に認めてもらえれば、アウトサイダーに出られますか?』とリングス事務局に電話で聞いたみたいです。そうしたら事務局は ・・・

吉永啓之輔 インタビュー内容
■アウトサイダー王者になったことで道場破りまで出現!その時、吉永は……

※以下、会員の方のみご覧になれます。
■より過激なルールに変更を申請した理由
■最悪の練習環境の中、出稽古先であるプロ選手たちと夢の対決!?

===================================
※この記事は会員専用です。会員登録すると続きが読めます。

会員登録会員の方はコチラ

===================================

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

TOP > インタビュー 一覧