TOP > インタビュー 一覧

 7 月9日(土)東京・新宿FACEで開催される『女子総合格闘技ジュエルス 15th RING』にて、ハム・ソヒ(韓国)と対戦するV.V Mei(フリー)はフリー転向後、二連勝と勢いの波に乗っている。今回の強敵を前に、Vが思うこと。そして充実した環境での練習内容や心がけていることな ども聞いてみた。(2011年7月7日UP)

PROFILE
V.V Mei(ヴィー・ヴィー・めい)
1983年2月3日、東京都出身
153cm・52.0kg
2007年3月11日、スマックガールでプロデビュー。「The Next Cinderella Tournament 2007 ライト級」の決勝では富松恵美に判定勝ちし、優勝を果たした。
2008年11月8日、VALKYRIE旗揚げ戦のメインイベントで辻結花と対戦し、判定負け。
2009年4月25日、VALKYRIE 02でフェザー級王座への挑戦権を賭けた4人トーナメントに出場、準決勝で藤野恵実に判定勝ちを収めた。
2009年7月12日、VALKYRIEフェザー級次期挑戦者決定トーナメント決勝で高林恭子と対戦し、判定勝ち。辻結花への挑戦権を獲得。
2009年8月23日、シュートボクシング「Girl’s S-cup 2009」に出場し、SBルールに初挑戦ながら1回戦でイム・スジョン、準決勝で岡田円を大差の判定で下し、決勝ではRENAに判定負けし準優勝に終わった。
2010年2月11日、VALKYRIE 04の女子フェザー級タイトルマッチで辻結花と対戦し、チョークスリーパーで一本勝ちし王座獲得。
2010年8月29日、シュートボクシング「Girls S-cup 2010」に出場。1回戦でサマンタ・ヴァン・ドールにスタンディングチョークスリーパーでKO勝ち。準決勝で高橋藍に延長戦で判定負けを喫した。
2010年11月28日、VALKYRIE 08の女子フェザー級タイトルマッチで高林恭子と対戦し、ドローで王座初防衛。
2011年2月1日、所属していたMAX柔術アカデミー&ヨガスタジオを離れフリーに転向。リングネームを「V.V Mei(ヴぃーヴぃー・めい)」に改名した。
2011年4月3日、パンクラス初参戦でWINDY智美と対戦し、2-0の判定勝ち
2011年5月3日、パンクラス2戦目でベティコにパウンドからの腕ひしぎ十字固めで一本勝ち。
戦績:11戦8勝2敗1分
所属フリー

■話題のAKBのメンバーと競演! メンバーからスカウトされ…

――先日はAKBのメンバーと競演したそうですね。

「そうなんですよ! 自分のブログでも紹介したのですが、しーちゃん(大家志津香)とNHKワンセグ2『Go!Go!護身術』で共演しました。この模様は7月9日の大会当日の0:30~0:35、NHKの携帯電話向け専用の番組(全国どこでも、ワンセグ機能を持った携帯端末の2チャンネルで視聴可能なワンセグ独自番組)で放送されます」

<V.V Mei出演『Go!Go!護身術』放送スケジュール詳細>
第一話:7月 9日(土) 0:30~0:35
第二話:同日0:35~0:40
第三話:7月16日(土)0:30~0:35
第四話:同日0:35~0:40
第五話:7月23日(土)0:35~0:40

――今ブレイク中のAKBのメンバーと接して見て、どうでしたか?

「アイドルオーラが凄かったですね。色んな格闘家はいますけど、私みたいにAKBと共演している選手はい ないんじゃないですか? 私がしーちゃんに護身術を手取り足取り教えました。『AKBに入っちゃえばいいじゃない?』と本人からスカウトされましたが、社 交辞令すぎて『あっ、そうですね』としか言えませんでした(笑)。

 しーちゃんはハンバーグが好きみたいで、ロケバスでロケ弁をたべるときに「しーちゃん、ハンバーグ!」と言って喜んでいました。私は「Vちゃん、銀ダ ラ!」と喜んでいたのですが、かわいさのかけらもないですよね……。弁当の中身でアイドルとの選択の差が身に染みて感じたので、そこが凄く勉強になりまし たね」

――しーちゃんは今度の試合は観にくるんですか?

『しーちゃんはVちゃんのことを応援しているよ』と ・・・

V.V Meiインタビュー内容
■話題のAKBのメンバーと競演! メンバーからスカウトされ…
※以下、会員の方のみご覧になれます。
■フリー転向後、V.V Meiが感じている進化した部分
■「未だに世代交代とかみんな言っているけど、私は辻さんに勝っています」

===================================
※この記事は会員専用です。会員登録すると続きが読めます。

会員登録会員の方はコチラ

===================================

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

TOP > インタビュー 一覧