TOP > 月間MVP 一覧

S-cup世界トーナメントで優勝・飛躍の年となった海人、KO量産の理由とは=2018年11月度ベストファイターインタビュー

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

■KO量産は「自覚・覚悟が関わっていると思います」

 1日3試合、全てKOの圧勝でトーナメントを終え、「無事に終われて、改めて次の目標につなげられたのでこのトーナメントを経験出来てよかったと思います」という海人だが、「優勝しても満足しきれなくて。世界チャンピオンになったものの、自信を持って自分は世界チャンピオンだ、と言えないと言うか。そういう気持ちが出てきたので、それはなぜかと考えたらあの2人が出ていなかったからですね」との気持ちが芽生えた。

2018年、唯一の黒星を付けられたラジャダムナン王者チャムアトーン(右)と2019年での再戦を約束

 あの2人とは、当初出場が決まっていたチャムアトーンとS-cup 65kg 世界トーナメント2016優勝ザカリア・ゾウガリー(オランダ)。この2年間で負けを喫した選手だ。チャムアトーンは決勝戦後のリングに上がり、海人と握手をかわして2019年の再戦を約束した。海人も「2019年はあの2人に借りを返したい」とリベンジを誓っている。

 しかし、海人の2018年はこれで終わりではなかった。S-cupからわずか3週間後に同じ両国国技館で開催された『KNOCK OUT』に初参戦し、スーパーライト級国内トップの一人である元WPMF世界ライト級暫定王者・水落洋祐と対戦した。トーナメント3試合を戦ったその3週間後にも強敵と戦うとは前代未聞。そのうえで3R1分58秒、ヒジ打ちによるカットでTKO勝ちを飾った。

3試合を戦ったわずか3週間後にはKNOCK OUTに参戦し、水落(右)をKO

「トーナメントで3戦した割には怪我が特に無かったので、次の日には出させていただきますと返事をしました。自分も3戦して全く怪我がなかったのはビックリしましたが、怪我をしていても出ると覚悟はしていたのでよかったです」

 海人は今年、7月29日と8月12日のRIZINにも連続参戦、さらに9月15日にはSBの大会に参戦と、短い間隔で試合を重ねた。

「特に全部疲れも怪我もなかったのでよかったなと思います。RIZINの時は減量がなかったのでよかったんですが、今回はS-cupが終わってまたすぐ減量だったので、美味しい物を食べたいなって気持ちもあったんですが、我慢して試合後の楽しみにしながら試合を終えました(笑)。S-cup優勝の祝勝会もまだなんです。KNOCK OUTが終わってから友だちとご飯に行ったくらいですね」

 2018年の戦績は10戦して9勝1敗、8KO勝ち。国内外のトップ選手を相手にこれほど多くのKO勝ちが出来るのはなぜだろうか。

「日本チャンピオンになってからSBを背負っていく自覚が湧いてきて、練習にもさらに身が入りました。自分で考えながらレベルアップを心がけているので、その自覚・覚悟が関わっていると思います。技術面でも上がっていると思います。これだけ試合をして、しかも強い相手とやらせていただいているので、そのおかげで自分のレベルが上がっているのだと思います。スパーと試合では感覚的にも全然違うので、自分は試合でレベルが上がっているというのがあります」

 フィジカルトレーニングを本格的にやっているわけではなく、特別な練習を積んでいるのでもなく、SBを背負っているという自覚と、強い相手と連続して戦っていることでレベルが上がり、KO勝ち出来ているのだと海人は言う。

 ほかにKO出来る要素はないかと聞くと「もっともっとKO出来る人はいるので」と謙遜し、「自分はカウンターを狙うことが得意なので、それも関わって来ているのかなとは思います」と語った。

 2018年はRIZINへの参戦もあり、知名度を上げた1年でもあった。2019年、海人は「2月にシュートボクシングの試合が決まっているので、それが初戦になると思います。来年は全勝していきたいです。全試合KO勝ちを狙って、自分とSBの名前をもっと広めていきたいと思います。シーザー武志会長の許可とオファーをいただければKNOCK OUTとRIZINにも出ていきたいと思います」と、さらなる活躍を誓った。

●受賞者・海人が喜びを語る

 今回のベストファイター受賞について海人は、「こんなに多くいる選手の中から選んでいただいて、嬉しい気持ちです。もっともっと自分とシュートボクシングの名前を広げていければと思います」と語った。

 なお今回受賞した海人には、イーファイトより記念の盾と、ゴールドジムからサプリメント3種類が贈られる。

 海人にサプリメントの利用方法について聞くと、「疲れを感じた時はグルタミンとBCAAも飲みますが、プロテインは毎日飲んでいます。疲労を感じた時や筋肉痛になった時に早く回復できればいいなと思って飲んでいます」と答えた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。



TOP > 月間MVP 一覧