TOP > ニュース

【ライズ】上原誠と羅王丸が元K-1ファイターを迎え撃つ

2013/08/04(日)UP

▲ライトヘビー級王者・上原(左)がMMAファイターのキム(右)を迎え撃つ

 9月13日(金)東京・後楽園ホールで開催される『RISE 95』の追加対戦カードが発表された。

 RISEライトヘビー級王者・上原誠(士魂村上塾)が、IKFヘビー級王者キム・ネイチュル(韓国)と対戦する。キムは現在MMA(総合格闘技)で試合をしているが、元々はキックボクサーでK-1アジア大会にも参戦した。キックボクシングとMMAで合計29戦しており、22勝(10KO)7敗の戦績を持つ。

 MMAファイターは独特の間合い、リズム、そしてフィジカルの強さで立ち技の選手を苦しめることがある。上原も油断できない相手だと言えるだろう。

▲羅王丸(左)が古豪・天田(右)と対戦

 また、RISEヘビー級王者・清水賢吾(極真会館)への挑戦権を懸けて同級2位・羅王丸(TARGET)と同級4位・天田ヒロミ(デジタルスピリッツ)が対戦する。

 天田はアマチュアボクシングをバックボーンにK-1ヘビー級で活躍し、2004年にはK-1 JAPAN GPで優勝。ジェロム・レ・バンナやミルコ・クロコップと拳を交えてきた。

 実は天田、RISEマットでは2011年のヘビー級トーナメントでシング・心・ジャディブに負けているだけで、日本人相手には無敗を誇っている。40歳を超えてもなお日本人ヘビー級のトップ戦線で戦う天田と、過去2度敗れている清水へのリベンジを狙う羅王丸。挑戦権を手に入れるのはどっちだ?

<追加決定カード>

▼SuperFight! ライトヘビー級(-90kg)3分3R延長1R
上原 誠(士魂村上塾/初代RISEライトヘビー級王者)
vs
キム・ネイチュル(韓国/Team Possi Gangnam/IKFヘビー級王者)

▼RISEヘビー級次期挑戦者決定戦 3分3R無制限延長R
羅王丸(TARGET/RISEヘビー級2位)
vs
天田ヒロミ(デジタルスピリッツ/RISEヘビー級4位、K-1 JAPAN GP 2004優勝)

【大会・チケット情報】 9・13 RISEクリエーション「RISE 95」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース