TOP > ニュース

【マッハ祭り】因縁深まる原田と山本「引退させてやるよ」

2013/08/21(水)UP

▲因縁がさらに深まった山本(左)と原田(右)

 9月29日(日)東京・ディファ有明にて開催される『マッハ祭り!』の記者会見が、8月21日(水)都内のマッハ道場で行われた。

 桜井“マッハ”速人の一番弟子・原田ヨシキ(マッハ道場)と、“千葉のワルエストラ”こと山本勇気(パラエストラ千葉)は、対戦が決まるとtwitter上で舌戦を展開したことが話題になったが、この日の会見でも両者言いたい放題の舌戦を繰り広げた。

 原田は「twitterで“ビビってんのか”と言われて頭にきてた。今日はビビッて会見に来ないんじゃないかと思っていたら来たので認めようと思ったけれど、保護者と彼女連れで来てやがった。だっせえ! 俺なんか彼女いねーし。レベルが違うのでボコボコにして引退させてやるよ」と、いきなりのケンカ腰。

▲マッハを挟んで舌戦を展開する2人

 それに対して山本は「twitterでいろいろやったけれど、あいつがバカだからついていけなくて。やり返そうと思ったけれど俺までバカだと思われるからやめました。彼女がいないっていうのはそういうことかと。俺も試合が楽しみです」と、原田をバカよばわり。

 さらに、山本が「実は16~17歳で格闘技をやろうと思ってマッハさんの道場の寮に入ろうとしたんですね。でも柔道や格闘技の実績がないからダメと言われて、パラエストラに入ってここまで来ました。原田はマッハさんの一番弟子なので感慨深いものがある」というエピソードを打ち明けたところ、マッハが「実績がないと寮に入れないと決めたのは原田なんだよね」と暴露。山本は「人生を変えられた。また因縁が生まれました」と、打倒・原田にさらなる意欲を燃やす。

 一方、原田は「俺の試合を見たことがある?」と自分の全試合が収録されているDVDを手渡し、「夜に見たら怖くて眠れなくなるよ」と挑発した。

 なお、この試合は73kg契約のキックルールで行われるが、原田は62kgしかないという。それでも「夏のバーベキューで増量します(笑)。キックルールは得意なので余裕です」と、全く問題ないとした。

【大会・チケット情報】 9・29 マッハ道場/GLADIATOR実行委員会 「マッハ祭り!」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

≫マッハ道場公式サイト

TOP > ニュース