TOP > ニュース 一覧

【VTJ】デビュー18年目を迎える宇野薫、あの強豪と激突

2013/09/13(金)UP

eFightの「修斗」特集
児山佳宏vs冨樫健一郎、村山暁洋vs中村K太郎の4選手インタビュー、中村K太郎の寝技スパーリング動画、佐藤ルミナ、日沖発、リオン武のスパーリング動画など

▲デビュー18年目を迎える記念日に強敵との対戦が決まった宇野

 9月13日(金)都内にて、10月5日(土)東京・大田区総合体育館で開催される『VTJ 3rd』の記者会見が行われ、追加対戦カードが発表された。

 前大会で当時無敗だったアンソニー・アヴィラを激闘の末にスリーパーホールドで破った宇野薫(UNO DOJO)が、さらなる強敵を迎えることとなった。前大会でDREAMフェザー級王者・高谷裕之を1RでKOしたダニエル・ロメロ(アメリカ/チーム・アルファメール)である。

 宇野は「ロメロ選手は非常に頭がよくてスマートな選手。強い相手です。自分のこれまで練習した成果と経験を出せるように頑張ります」と挨拶。実は前大会終了後、ロメロと会った時に「試合をやるんじゃないか、という予感があった」と運命的なものを感じていたという。

 ロメロについては「高谷選手にああいう勝ち方が出来るのは強い証拠。実際に試合を見て、映像でも見て強さを確認しました。若さもあるし、瞬発的な強さもある」と評し、「厳しい試合になると思います」と語った。

 ロメロは主催者を通じて「宇野は素晴らしいファイター。彼と同じケージの中に入って試合が出来るのは光栄だ。この試合を受けたのは両者にとって賢い選択。どっちが勝つかはファンにとっても楽しみだろう」とコメントを寄せている。

 宇野は1996年10月4日にデビューしており、試合が行われる日は現役18年目突入を迎える記念すべき日。宇野は自らの記念日に勝利という花を添えることが出来るか?

 なお、今大会より大会MVP(最優秀選手)に選ばれた選手には賞金100万円が贈呈されることも発表された。

<追加決定カード>

▼145ポンド契約(65.8kg) 5分3R
宇野 薫(UNO DOJO/第4代修斗世界ウェルター級王者)
vs
ダニエル・ロメロ(アメリカ/チーム・アルファメール)

【大会・チケット情報】 10・5 VTJ実行委員会「VTJ 3rd」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの「修斗」特集
児山佳宏vs冨樫健一郎、村山暁洋vs中村K太郎の4選手インタビュー、中村K太郎の寝技スパーリング動画、佐藤ルミナ、日沖発、リオン武のスパーリング動画など

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧