TOP > ニュース 一覧

【グラバカ】菊田vs成瀬、ヒジ打ちと踏み付けありで激突

2013/10/11(金)UP

eFightの「DEEP」特集
菊野克紀の三日月蹴り講座、青木真也vs今成正和、北岡悟のテクニック講座、長南亮インタビュー、佐伯代表が読者の質問に答える、アッカ、誠悟、羅頭魔勢のスパーリング映像など、もあり

▲メインイベントで、ヒジ打ち&踏み付けありのルールで激突する菊田(左)と成瀬(右)

 10月27日(日)東京・ディファ有明で開催されるGRABAKAの自主興行『GRABAKA LIVE ! 3』の全対戦カード&試合順が決定した。今大会は二部制で行われ、第二部は全試合がヒジ打ち&踏み付けありの過激ルールが採用される。

 メインイベントは無差別級契約、菊田早苗(GRABAKA)vs成瀬昌由(フリー)。元リングスの成瀬が10年ぶりに総合格闘技に復帰し、元パンクラスの菊田と対戦する。成瀬はリングス時代にヒジパット着用ながらもヒジ打ちありルールを経験しているが、実績で上回る菊田を相手に番狂わせの勝利を起こすことが出来るか。

 また、第4試合に出場する元・修斗世界フライ級王者ランバーM16(M16ムエタイスタイル)は、元々はタイのルンピニースタジアムで活躍したムエタイ戦士であり、ムエタイ戦士が得意とするヒジありルールでどのような戦いを見せるかが注目される。

【大会・チケット情報】 10・27 グラバカ 「GRABAKA LIVE ! 3」

<スポンサーリンク>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの「DEEP」特集
菊野克紀の三日月蹴り講座、青木真也vs今成正和、北岡悟のテクニック講座、長南亮インタビュー、佐伯代表が読者の質問に答える、アッカ、誠悟、羅頭魔勢のスパーリング映像など、もあり

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧