TOP > ニュース

【J-GIRLS】百戦錬磨の女子高生ファイター、王座獲りへ

2014/01/08(水)UP

▲優勝候補のChihiro(右)に100戦を超えるアマチュアキャリアを誇るCOMACHI(左)が挑む

 1月26日(日)東京・新宿FACEにて開催される『J-GIRLS 2014 ~The shining wild angels~ 1st』の追加対戦カードが発表された。

 J-GIRLSアトム級王者・大島つばきのベルト返上を受け、アトム級(46.26kg以下)が廃止され新たにピン級(45.36kg以下)が最軽量級王座として新設されることになった。

 その初代王座決定トーナメントが今大会からスタート。総勢8名によって1回戦が今大会と2月23日(日)東京・新宿FACE大会で2組ずつ行われる。今大会で行われる1回戦はJ-GIRLSアトム級3位・キラッ☆Chihiro(魁塾)vsJ-GIRLSアトム級9位・COMACHI(MSJ)と、MARI(ナックルズGYM)vs新井美穂(拳蹴塾)。

 Chihiroはムエタイの本場タイ仕込みのテクニックを駆使して2013年J-GIRLSアトム級ニューヒロイントーナメントで優勝、同級王者決定トーナメントにも出場したが、惜しくも決勝で敗れた。対するCOMACHIは昨年5月にプロデビューした16歳の女子高生。6才から格闘技を始め、空手とキックを合わせアマチュア戦績は100戦を超えるという。現在も月1ペースで試合をこなしており、Chihiroを相手に番狂わせを狙う。

▲MARI(左)vs新井(右)

 MARIは今回がJ-GIRLS初参戦。キックは2戦1勝1分で、シュートボクシングにて3戦行っている。対する新井は昨年11月にデビューしたばかりで今回が2戦目。新鋭対決となった。

 なお、2月大会の1回戦にはJ-GIRLSアトム級1位・443(フォルティス渋谷)、J-GIRLSアトム級5位・松下えみ(T-KIX GYM)、JEWELS KICK 47kg級王者・百花(TB.NATION)、吉野楓香(闘神塾)の4選手が参戦。組み合わせは後日発表となる。

<追加対戦カード>

▼J-GIRLSピン級初代王座決定トーナメント 一回戦  サバイバルマッチ1 
キラッ☆Chihiro(魁塾/J-GIRLSアトム級3位、2013年J-GIRLSアトム級ニューヒロイントーナメント優勝)
vs
COMACHI(MSJ/J-GIRLSアトム級9位)

▼J-GIRLSピン級初代王座決定トーナメント 一回戦  サバイバルマッチ1
MARI(ナックルズGYM/NJKF)
vs
新井美穂(拳蹴塾)

【大会・チケット情報】 1・26 J-NETWORK 「J-GIRLS 2014 ~The shining wild angels~ 1st」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース