TOP > ニュース 一覧

【WSOF】元UFC戦士・岡見勇信が米ラスベガス大会に出陣

2014/01/21(火)UP

▲(左から)WSOF JAPAN酒井正和代表、岡見勇信、WSOF代表レイ・セフォー

 1月21日(火)都内にて、パンクラスとアメリカのMMA(総合格闘技)団体WSOF(World Series of Fighting)の業務提携に関する記者会見が行われた。

 この提携に伴い、日本で行われるWSOFの企画・運営を目的としたWSOF JAPANが設立され、WSOF JAPAN代表にはパンクラス・酒井正和代表が就任する。パンクラスとは別興行となるWSOF日本大会を今年8月か9月に開催予定(場所などは調整中)。

 会見に出席した元K-1ファイターでWSOF代表レイ・セフォーは「日本は私を育ててくれた国なので凄く好きです。今、日本の格闘技熱が下がっているのでWSOFが盛り上げていきたい。いいカードを用意するので楽しみにしていてほしい」とあいさつ。酒井代表も「日本の格闘技ブームのあった時代を取り戻したい」とコメントした。

 また、WSOFと唯一契約している日本人ファイター、岡見勇信(和術慧舟會東京道場)は3月29日(土・現地時間)米ラスベガス大会に出場することが決定。昨年秋にUFCとの契約が解除され、戦いの場を移す岡見は「新天地で成長した自分の姿を見せられるように勝負していきたい」と意気込みを語った。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」、「」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧