TOP > ニュース

【ホーストカップ】アーネスト・ホーストが復帰会見「試合が物凄く楽しみ」

2014/02/07(金)UP

▲復帰会見を行ったアーネスト・ホースト

 3月23日(日)名古屋国際会議場イベントホールで開催される『HOOST CUP LEGEND~伝説降臨~』で約8年ぶりの試合を行うことが決定したアーネスト・ホースト(オランダ)が、2月7日(金)都内にて記者会見を行った。

 K-1 WORLD GP(世界トーナメント)を4度制したホーストは一昨年前からリング復帰に向けて調整を始め、16kg減量して自身がエグゼクティブプロデューサーを務める大会に出場する。最後に試合をしたのは2006年12月2日のセーム・シュルト戦で、ホーストは現在48歳。

 復帰戦についてホーストは「試合が決まって物凄く楽しみにしています。またやれるのかどうかの自信はなかったが、練習をやっていくうちに体はなまっていなかったので今はリングに上がる自信があります」とコメント。継続参戦については「まだ様子見なのでわかりませんが、自分のコンディション、体調が良ければ続けたい」とした。
 
 対戦相手はピーター・アーツの付き人を務めていたトーマス・スタンレー(アメリカ)とアナウンスされていたが、「他に名乗り出ている選手もいる」(ホーストジム・土井龍晴代表)ために現在調整中。

 ホーストは、K-1を支えてきたレイ・セフォー、サム・グレコ、武蔵といったレジェンドファイターにも復帰を呼びかけており、「1990年代に活躍していた選手が復活することで、日本の格闘技人気が少しでも盛り上がってくれれば。かつての人気を取り戻したい」(ホースト)とした。

【大会・チケット情報】 3・23 アーネストホーストジムJAPAN 「HOOST CUP LEGEND~伝説降臨~」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース