TOP > ニュース

【K-1】前田憲作がチームドラゴン代表を辞任

2014/06/05(木)UP

▲新代表に就任した渡辺雅和(左)とK-1プロデューサー・前田憲作(右)

 元キックボクサーの前田憲作がK-1プロデューサーに就任したことに伴いチームドラゴンの代表を辞任、新代表には元同ジム所属の渡辺雅和が就任したことが、6月5日(木)都内で行われた記者会見で発表された。

 チームドラゴンの道場は第4のK-1ジム「K-1 GYM DRAGON」として再始動していく(プロ選手の所属名表記はこれまでと同じくチームドラゴン)。渡辺新代表は「初めてこのお話をいただいたときは頭に電気が走り、『やります』と即答しました。このチームを世界一にしていきたい」と抱負を語る。前田前代表は「渡辺君は選手を引退してからも道場に毎日来てくれて、道場の子たちの面倒をみてくれました。僕の指導を観に来ていて、前々から(新代表になるのは渡辺が)いいと思っていました」と説明。今後はこれまでと変わらず、チームドラゴンで指導を続ける。

 同ジム所属の卜部弘嵩は「最初、このお話を聞いたときはビックリしましたけど、不安もありません。渡辺さんを信頼しているのでもっと強くなると思います」と話した。

 なお、6・12「Krush.42」に向けて公開練習を行ったKrush-63kg級王者・山崎秀晃は渡辺の持つミットに強烈なミドル、パンチを繰り出し好調をアピール。「しっかりと最後にKOで締めるだけ。やることは一つ」とKO宣言した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース