TOP > ニュース

【パンクラス】元UFCのナム「生きるか死ぬか」

2014/10/03(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

▲元UFCファイターのファンはプロボクシングの試合経験もある

 10月5日(日)東京・ディファ有明で開催の『PANCRASE 261』に参戦する、元UFCファイターのナム・ファン(パラエストラ八王子)が3日(金)都内にて公開練習を行った。

 ナムは2010年から2014年にかけてUFCに参戦し、ベストバウト賞にあたるファイト・オブ・ザ・ナイトを2度受賞。ブラジリアン柔術黒帯で寝技を得意とするが、プロボクシングでも3勝(2KO)1敗の戦績を持つ。公開練習ではそのパンチをミット打ちで披露した。

 公開練習を終えて「凄く疲れています」と笑ったナム。対戦するパンクラス・フェザー級1位の馬場勇気(ロデオスタイル)については「サウスポーで左のパンチが強い。全て警戒しています。彼のテクニックは凄いですよ」と高評価しながらも、「私のテーマはいつも“FIGHT or DIE”。戦いに勝って生き残るか、敗れて死ぬかのどちらかです。だから彼を殺すつもりで戦います」と言い放つ。

 馬場は1位にランキングされているため、ファンがこの試合に勝てばタイトルマッチ挑戦も見えてくるが、「意識はするけれど、今はこの試合に集中する」と語り、パンクラスに継続参戦する意思があることも明かした。

【大会・チケット情報】 10・5 パンクラス 「PANCRASE 261」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース