TOP > ニュース

【BOM】アウトサイダー黒石、4冠王者と引退試合前哨戦

2015/09/09(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

アウトサイダーの象徴的存在であった黒石(左)はあと2試合で引退することを表明。キック四冠王の晃希(右)に挑む(写真:BOMプロモーション)

 9月19日(土)東京・大田区総合体育館で開催される『GRACHAN19×BOM IX.5』の追加対戦カードが発表された。

 黒石高大(CRAZY ARMAMENT)が四冠王・晃希(Team S.R.K feat JPB埼玉)とキックボクシングルールで対戦する。

 黒石は、前田日明がプロデュースする『THE OUTSIDER』を主戦場とし、旗揚げ時より活躍してきたアウトサイダーの立役者。同大会で知名度と人気を得て、現在では格闘技のみならずモデル活動や芸能活動を積極的に行い、活動の幅を広げている。

「あと2試合で現役を引退する」と自身のブログに綴っている黒石が強い相手との対戦を熱望していたことから、対戦相手として晃希に白羽の矢が立った。黒石にとっては引退試合前哨戦となる。

 晃希はUKFインターナショナル・ライト級王座、DBS(ドラゴン・ボクシング・スタジアム)ライト級王座を保持し、過去にはUKFイーストアジア・スーパーフェザー級王座、TRIBELATEキックルール・スーパーフェザー級王座も保持していた四冠王。

 晃希も黒石同様モデル活動を行っており、同じ雑誌にモデルとして掲載された意外な一面がある。晃希自身、黒石のファンであることを公言しており、対戦を即諾。対戦が決定となった。

・【試合結果】アウトサイダー対在日米軍 黒石が8秒でKO勝利

 ・【関連動画】黒石高大の真夜中のストリート・トレーニング 

<追加決定カード>

▼WPMF日本ライト級 3分3R
晃希(Team S.R.K feat JPB埼玉/UKFインターナショナルライト級王者、DBSライト級王者、元UKFイーストアジアスーパーフェザー級王者、元TRIBELATEキックルールスーパーフェザー級王者)
vs
黒石高大(CRAZY ARMAMENT)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」、「」、「」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース