TOP > ニュース 一覧

【WSOF】ヘビー級王座決定戦の選手変更、KO決着必至

2016/01/18(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

10勝のうち8戦はKOまたはTKO勝ちで現在5連勝中のキャッシュ

 2月7日(日)東京・TDCホールにて開催されるアメリカのMMA(総合格闘技)大会『World Series of Fighting GLOBAL CHAMPIONSHIP』(ワールド・シリーズ・オブ・ファイティング・グローバル・チャンピオンシップ=通称WSOF-GC)日本大会の出場選手が変更となった。

 メインイベントで、WSOF-GCヘビー級タイトルマッチをエベゲニ・エロキン(ロシア)と戦うことが決まっていたジャニ・イスタバン(ハンガリー)が怪我のため欠場。代わってブランドン・キャッシュ(アメリカ)が出場する。

対するエロキンは現在8連勝中で全試合KO勝ち

 キャッシュは身長195cm、体重115kgの35歳。戦績は10勝3敗。10勝のうち8戦はKOまたはTKO勝ちで現在5連勝中。『ベラトールFC』で無敗だったドミトリー・ミクサと『クンルンファイト』で対戦し、初黒星を付けた。テイクダウン&パウンドが得意。

 エロキンは身長183cm、体重101.6kgの29歳。戦績は13勝4敗、現在8連勝中で全試合KO勝ち。ジェフ・モンソン、マーク・カイルなど3人のUFCファイターにもKO勝ちしているロシアの現役警察官。

 両者のスタイルからして、KO決着は必至のヘビー級タイトルマッチとなりそうだ。

●編集部おススメ記事
・【WSOF-GCインタビュー】Vol.1 小見川道大
・【WSOF-GCインタビュー】Vol.2 渡辺久江

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧