TOP > ニュース 一覧

【K-SPIRIT】ヨアキム・ハンセン8年ぶり修斗参戦

2016/02/14(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

日本にもファンが多いハンセンが2年半ぶりに日本で試合を行う

 3月27日(日)沖縄最大規模の会場、沖縄コンベンションセンター展示棟にて開催される『FIGHT COLLECTION in 沖縄』。今大会ではキックボクシング、総合格闘技、プロレスの3つのリングを設置し、それぞれの試合が行われる日本初の格闘技イベント。

 この大会でプロフェッショナル修斗公式戦が行われることが決定し、約8年ぶりに第6代修斗ウェルター級王者ヨアキム・ハンセン(ノルウェー)が出場することになった。

 ハンセンは2002年12月、修斗に初来日。ブラジリアン柔術黒帯の寝技と、長い手足から繰り出される鋭い打撃でタクミ、佐藤ルミナ、五味隆典を連続撃破。五味から修斗世界ウェルター級王座を奪った。

 その後、2005年3月の『HERO’S』で宇野薫をKO。2005年7月から主戦場をPRIDEに移し、桜井“マッハ”速人、川尻達也、青木真也、所英男ら国内トップ選手たちと対戦。2008年7月には『DREAMライト級グランプリ2008』でトーナメント優勝を果たし、初代DREAMライト級王座に就いた。

 日本で試合を行うのは2013年2月、シュートボクシングルールでの金井健治戦以来。今回の対戦相手は日本人選手を予定している。

 また、同大会はケージ(金網で囲まれたリング)で開催され、同日開催のアマチュア修斗もケージを使用して行われる。

<修斗出場予定選手>
ヨアキム・ハンセン(ノルウェー/357MMA/第6代修斗世界ウェルター級王者、初代DREAMライト級王者、DREAMライト級グランプリ優勝)
曹竜也(FIGHT STYLE)
仲曽根武蔵(Theパラエストラ沖縄)
玉城優介(Theパラエストラ沖縄)

●編集部オススメ記事
会場に3つのリング設置、メインで藤原あらし再起戦 

【大会・チケット情報】 3・27 FIGHT COLLECTION実行委員会 「FIGHT COLLECTION in 沖縄」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧