TOP > ニュース 一覧

【K-1】元Krush王者・寺崎、トーナメントに全てをかける

2016/02/23(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

ミット打ちを行った寺崎(右)

 3月4日(金)東京・国立代々木競技場第二体育館で開催される『K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN~-65kg日本代表決定トーナメント』にて、一回戦で初代Krush-65kg級王者HIROYA(TRY HARD GYM)と対戦する第2代Krush-65kg級王者・寺崎直樹(Booch Beat)が、2月23日(火)都内の所属ジムにて公開練習を行った。

「今までで一番練習していて、食事・コンディション面でも集大成のつもりで仕上げている」という寺崎は、この日の公開練習で2分1Rのシャドーボクシング、ミット打ちを披露し、好調をアピールした。

 HIROYAとは2014年7月、Krush-65kgタイトルマッチで対戦、1RKOで勝っているが「HIROYA選手はリベンジに燃えていると思うんで、その気持ち以上に仕上げるつもり」と油断はない。「どの選手も1回戦を死ぬ気でかかってくるのでそこだけに集中している」とまずは目の前のHIROYA戦に集中するとし、「ダラダラといったらトーナメントを勝ち抜くことは厳しいので、自分のやることは“特攻”」と短期決着を予告。

 今回のトーナメントに向けては「人生は常に挑戦しなきゃいけないもの。自分がどこまで出来るのか、最大の挑戦をテーマにしている。他のメンバーは実績など、全て自分よりも上。トップレベルの選手の中で、自分がどう通用するのか試してみたい。トーナメントに全てをかけて臨みたい」と並々ならぬ意気込みを語った。

●編集部おススメ記事
寺崎、NOMANとの友情対決で敗れる
寺崎が新王者に!HIROYAがまさかの初回KO負け、王座転落

【大会・チケット情報】 3・4 K-1実行委員会「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN~-65kg日本代表決定トーナメント~」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧