この写真の記事へ

両者が立ち上がると、間にいた宮田充K-1プロデューサーが危険を察知し止めに入る

この写真の記事へ