TOP > ニュース

【Invicta FC】村田夏南子のデビュー戦が決定、対戦相手はパンクラス出場経験者

2018/10/25(木)UP

村田(左)のInvicta FCデビュー戦の相手は、ジェイコブセン(右)に決まった ※右写真 Photo by Scott Hirano, Invicta FC

 アメリカの女子総合格闘技団体『Invicta FC』と選手契約を結んだ村田夏南子(25=フリー)のデビュー戦が決まった。

 舞台は12月15日(土・現地時間)アメリカ・ミズーリ州カンザスシティのスコティッシュ・ライト・テンプルで開催されるナンバー大会『Invicta FC 33』。ストロー級ワンマッチで、シャロン・ジェイコブセン(35=アメリカ)と対戦する。

中井(後)にチョークを極められる村田(前)。これがキャリア9戦で唯一の黒星となっている Photo by RIZIN FF, Sachiko Hotaka

 村田はレスリングの全日本選手権や世界ジュニア選手権などで優勝した実績を引っさげ、2016年4月の『RIZIN.1』で総合格闘家としてプロデビュー。『RIZIN』を主戦場としながら『パンクラス』や『DEEP』などにも参戦し、現在までに8勝1敗の戦績を収めている。

 唯一の黒星は、プロ5戦目となった16年12月の『RIZIN.3』で、元パンクラス女子バンタム級王者・中井りんに一本負けした時のもの。今年8月の『RIZIN.12』では、元UFCファイターのアンジェラ・マガーナに一本勝ちを収め、その成長ぶりを示した。そしてこの勝利から十数日が経過したところで、世界最大の女子総合格闘技団体であるInvicta FCとの契約発表に至っている。

5月のパンクラスで藤野恵美(左)に敗れたジェイコブセン(右)

 その村田がInvicta FCデビュー戦で対戦するジェイコブセンもレスリング出身で、フリースタイルの全米王者に輝いた実績を持つ。14年1月に総合格闘家としてプロデビューし、現在までの戦績は5勝3敗。

 Invicta FCには15年4月のプロ4戦目から参戦しているが、直近のプロ8戦目は今年5月に初参戦のパンクラス大会『PANCRASE 296』で迎え、ベテラン選手の藤野恵実に判定で敗れた。今回の村田戦が再起戦となる。

<決定対戦カード>

▼ストロー級 5分3R
村田夏南子(25=フリー)
vs
シャロン・ジェイコブセン(35=アメリカ)

●編集部オススメ

・【RIZIN】村田夏南子が元UFCファイターに絞め技で圧勝

・【RIZIN】中井りんが村田夏南子をチョーク葬

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース