TOP > ニュース

【ベラトール】王者パトリシオがV2戦へ計量パス、ネムコフとダンドーワのRIZIN経験組も戦闘準備完了

2018/11/15(木)UP

パトリシオ(左)は王座返り咲き後、2度目の防衛戦。挑戦者は4連勝中と好調のサンチェス(右)だ

 11月16日(金・現地時間)にイスラエル・テルアビブのメノラ・ミバタキム・アリーナで開催される総合格闘技大会『Bellator 209』の前日計量が、15日(木・同)に行われた。

 今大会のメインイベントはBellator MMA世界フェザー級タイトルマッチで、王者パトリシオ・“ピットブル”・フレイレ(31=ブラジル)が、エマニュエル・サンチェス(28=アメリカ)の挑戦を受けて、2度目の防衛戦に臨む。

 計量はパトリシオが144.5ポンド(約65.54キロ)、サンチェスが143ポンド(約64.86キロ)で、フェザー級規定の145ポンド(約65.77キロ)以下をともに一発でクリアーした。

 パトリシオは2015年11月にダニエル・ストラウスに敗れ、3度目の防衛戦でBellator MMA世界フェザー級王座を失ったが、昨年4月にリベンジを果たし、王座奪還に成功。同年10月には元M-1 Globalライト級王者ダニエル・ヴァイチャルの挑戦を退け、王座返り咲き後の初防衛も果たしている。

 対するサンチェスは16年7月にそのヴァイチャルに敗れたが、以降は元WSOFフェザー級王者ジョージ・カラカニヤンやストラウスらを相手に4連勝中と好調を維持。Bellator MMA戦績を9勝2敗とし、今回の12戦目で初戴冠を目指す。

ライアン・ベイダーからの王座奪還を目指すデイヴィス(左)。対するはRIZINでの活躍した新世代筆頭のネムコフ(右)

 他にも今大会のメインカードには、RIZINにも参戦したワジム・ネムコフ(26=ロシア)とシンディ・ダンドーワ(34=ベルギー)が登場。ネムコフはフィル・デイヴィス(34=アメリカ)とのライトヘビー級ワンマッチ、ダンドーワはオルガ・ルービン(29=イスラエル)との女子フェザー級ワンマッチに、それぞれ臨む。4選手とも計量は一発でパスした。

 ヒョードル軍団の一員として2015年末のRIZINヘビー級世界トーナメントなどに出場したネムコフは、昨年8月からBellator MMAに参戦し、いきなり2連勝。しかも今年2月の前戦では、元Bellator MMA世界ライトヘビー級王者リアム・マギリーからKO勝利を飾った。

Bellator MMA初陣のダンドーワ(右)はハーレイ・クインのコスプレ姿で登場した

 今回の対戦相手デイヴィスは元UFCの同級上位ランカーにして、マギリーと同じく元Bellator MMA世界同級王者でもある。ネムコフは元王者を相手に2連勝となれば、今後の王座挑戦も見えてくるだけに重要な一戦だ。

 また、ダンドーワは昨年末に初参戦のRIZINで、当時7戦全勝の快進撃を続けていたKINGレイナに、プロ初黒星を付けた選手だ。その後も他団体で2連勝を飾り、好調をキープしており、今大会は初参戦となるBellator MMAで、地元イスラエルの新鋭ルービンを相手に勝利を目指す。

Photo by Bellator MMA

●編集部オススメ

・【RIZIN】KINGレイナが8戦目にして初敗北、ダンドーワの上手さ光る

・【ベラトール】元王者パトリシオが負傷TKO負け、勝った元UFC王者ヘンダーソンが王座挑戦へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース